« 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 | トップページ | 【マーケット・コメント】---全般に小動き---2006年11月30日Part3 »

2006年11月30日 (木)

【さも、そうでありそうな理由】---人は、自分が納得のいく説明だと信じるが、そうでないと、信じない---2006年11月30日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年11月30日Part2
【さも、そうでありそうな理由】
---人は、自分が納得のいく説明だと信じるが、そうでないと、信じない---

相場が大きく動いたときに、さも、そうでありそうな理由の説明を聞くと、

「ふーん・・・。そうかぁ・・・。そうだったのかぁ・・・。」

と納得する。

しかし、

「えっ・・・? そうなの・・・?!」

といった、自分が想像つかない理由を聞いても、なかなか納得してもらえない。

まして、思ったよりも、単純な理由だったりすると、余計に、

「ええ・・・? ウソでしょ・・・??」

と、疑われたりする。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

自分が、現役のインターバンク・ディーラーだったときに、
大口の損切りを敢行した。

その日、私は、朝からブル(ドル強気)だったので、
コツコツとドルを買い下がった。
ポジションは、徐々に膨らみ、
2億ドルから3億ドルほどのドル・ロング(ドル買い持ち)となった。

しかし、マーケット(ドル円相場)は、下がり続けた。

「ダメだ・・・」
「こんだけ下がるんだから、
 まだ、みんなつかまってる(ドル・ロングが苦しんでいる)」
「ここでひっくり返しても、まだ、間に合うかもしれない・・・」

そう考えて、ひっくり返して倍売った。5億ドル程度を売ったことになる。

マーケットは、はずみをつけて急落。
トータルでは、まだ負けていたが、大負けにはならず、何とか助かった。

マーケットが、もう一段の急落を始めたばかりのときに、何本か電話があった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

親しい外銀ディーラーからの電話;

「マツダさん!バンク・ネガラ(マレーシア中銀)が売ってます!!」

「・・・・。 ああ、そう・・・。
 (確かに、オレ、シンガポール経由で売ったからなぁ・・・)」

「大量に売ったみたいですヨ!」

「いや、ネガラじゃなくて、
 別のところが損切りをしただけだと思うヨ・・・」

「いや、そんなはず無いです!シンガポールが大量に売ってますから!」

「・・・・。 ああ、そう・・・。」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

年金ファンドマネージャーの大竹さんからの電話;

「(マーケットで、)何かあったの?」

「ウン。オレが損切りした。
 マーケットではネガラが売ったことになってる。」

「そっかぁ。どれ位売った?」

「500くらい。」

「そっかぁ。じゃあ、オレも300売るから、売っといて。」

マーケットは、もう一段急落した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

翌日の新聞には、アジアの中央銀行が、外貨準備の割合を変更して、
大量のドルを売ったためにドルが急落した、と、載っていた。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 | トップページ | 【マーケット・コメント】---全般に小動き---2006年11月30日Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 | トップページ | 【マーケット・コメント】---全般に小動き---2006年11月30日Part3 »