« 【具体的な事柄を、普遍化して理解しておく】---現状分析が的確でないと、判断を誤る---2006年11月29日Part2 | トップページ | 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 »

2006年11月29日 (水)

『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』---【マーケット・コメント】2006年11月29日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年11月29日Part3
【マーケット・コメント】
---『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』---

昨日(11月28日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半---[116.05-15]レベル---でオープン。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

昨日(11月28日)のドル/円(USD/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、終日、動きらしい動きも無し。
[115.90-116.40]での狭い範囲での持ち合いとなった。

♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(11月28日)の東京市場のユーロ/ドル(EUR/USD)は、
[1.3125-35]レベルでオープン。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と、
ユーロ/ドル(EUR/USD)は、「ジリ高」に推移した。
上下動を繰り返しながら、着実に、上昇した。

ロンドン市場で、[1.3150]を上に抜けて、
ニューヨーク市場で、[1.3200]を上に抜けた。
高値は。[1.3205-10]レベル。

断続的に、ストップ・ロス(損切りのユーロ買い)が
エグゼキュート(遂行)されている。

「値ごろ感でのユーロ売り(ドル買い)」が、スクイズされている。

♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(11月28日)の東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、
[152.45-50]レベルでオープン。

東京市場のユーロ/円(EUR/JPY)は、[152.50]を挟んでの小動き。
概して、[152.35-55]程度で持ち合い。

ロンドン勢が参入して、「ユーロ買い円売り」を行った。
ロンドン市場の朝方に、152円台後半に上昇し、
ニューヨーク市場の午後には、153円台にしっかりと乗せた。
高値は、[152.30-40]レベル。

断続的に、ストップ・ロス(損切りのユーロ買い)が
エグゼキュート(遂行)されている。

「値ごろ感でのユーロ売り(円買い)」が、スクイズされている。

♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(11月29日)の東京市場では、ユーロ/円(EUR/JPY)に、
「綾戻しが」起こって、
[153.40-45]レベルから、[152.50-55]レベルまでの急落を見ている。

しかし、ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、
今回の相場が、11月24日の[150.50]アラウンドから始まっている。
3日で(3営業日)で、3円の急騰を見ているのだから、
「綾戻しが」起こる方がが当然。

もちろん、大きく調整する可能性もあるのだが、それに賭けるのは、
単なるギャンブル。
少なくともセオリーではない。

繰り返しになるが、
『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』
と考えている。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【具体的な事柄を、普遍化して理解しておく】---現状分析が的確でないと、判断を誤る---2006年11月29日Part2 | トップページ | 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【具体的な事柄を、普遍化して理解しておく】---現状分析が的確でないと、判断を誤る---2006年11月29日Part2 | トップページ | 【損切りのタイミングは、たった一日しか無かった】---「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い---2006年11月30日 »