« 【読者の方々からのコメント】---【祝!祝!祝!!! プロ・サッカー選手!!!】---2006年11月29日 | トップページ | 『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』---【マーケット・コメント】2006年11月29日Part3 »

2006年11月29日 (水)

【具体的な事柄を、普遍化して理解しておく】---現状分析が的確でないと、判断を誤る---2006年11月29日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年11月29日Part2
【具体的な事柄を、普遍化して理解しておく】
---現状分析が的確でないと、判断を誤る---

物事を普遍化すると、抽象的になる。

一般的に当てはまる様に表現するから、
細部が削り取られて、その代わりに、広い範囲を包括する。

しかし、それは、当然に、具体的ではなくなる。

具体的な例は、狭い領域を詳しく説明するが、普遍的ではないので、
次に同様のケースが起きた場合でも、すぐに、応用できるとは限らない。

マーケット(外国為替市場)で起こること、起きたことを考察するには、
まず、具体的な値動きや、その要因を把握するのが重要だ。

現状分析が的確でないと、判断を誤る。

さらに、今後のマーケット(外国為替市場)に望む際に、
利用できるようにする為には、
その具象的事柄(具体的な事柄)を、普遍化して理解しておかないと、
せっかく経験したことを応用できない。

具象的事柄(具体的な事柄)は、普遍化しておく必要がある。

しかし、既に普遍化されたものを理解するには、
想像力(創造力)を働かせて、具体例を考える、という作業でもある。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(11月28日)のメールマガジンで、
今回の円高の要因は、『円キャリー・トレードのアンワインド(解消)』が
主要因ではない、と考えていることを述べた。

今回の円高の主要因が、
『円キャリー・トレードのアンワインド(解消)』ならば、
『ユーロ/円(EUR/JPY)でのキャリー・トレード』にもアンワインドが起こり、
ユーロ/円(EUR/JPY)は下落するはずだからだ。

一昨日(11月27日)のメールマガジンでは、次のように述べた。

> 「ユーロ全面高」の印象。
>
> ユーロ/円(EUR/JPY)は、高値更新を継続しており、
> 「上値のめど」は見当たらない。
>
> 「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い、と考えている。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

その具象的事柄(具体的な事柄)を、普遍化して理解しておかないと、
上述の『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』
といった結論を導き出せない。

上述の『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』
といった結論を導き出せなければ、
結果的に、『現状分析が的確でないと、判断を誤る』典型例となってしまう。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【読者の方々からのコメント】---【祝!祝!祝!!! プロ・サッカー選手!!!】---2006年11月29日 | トップページ | 『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』---【マーケット・コメント】2006年11月29日Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【読者の方々からのコメント】---【祝!祝!祝!!! プロ・サッカー選手!!!】---2006年11月29日 | トップページ | 『「値ごろ感」での「ユーロ売り」は止めた方が良い』---【マーケット・コメント】2006年11月29日Part3 »