« 【マーケットのセンチメントが変わってきていることに留意したい】2006年11月02日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】---「米国失業率(米国雇用統計)」---2006年11月06日 »

2006年11月 2日 (木)

渡辺博史財務官の「焼き直し」コメント---【トピック】2006年11月02日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年11月02日Part3
【トピック】
---渡辺博史財務官の「焼き直し」コメント---

東京市場が引けてから、
財務省の渡辺博史財務官のコメントが、また、報道された。

このところ、同じことを繰り返し述べているだけで、
内容的には、「焼き直し」に過ぎない。

「日本経済の現状からみれば、これ以上円安になることはない」

「円キャリートレードは為替市場の規模に比べて小さく、
 為替市場を振り回すとは思っていない」

ユーロ/円(EUR/JPY)が、150円を越えると、
あるいは、150円がらみになると、
こういったコメントが繰り返されている。

今日も、概して、ユーロ/円(EUR/JPY)が堅調に推移して、
149円台ミドル程度で、上値をうかがう雰囲気もあった。

日本サイドとしては、
『対ユーロでの円安も、望むところではない』
といったことの表れか?

この財務省の渡辺博史財務官の「焼き直し」コメントで、
ドル/円(USD/JPY)は、117円台前半から116円台後半に下落している。

ユーロ/円(EUR/JPY)は、
149円台ミドル程度から149円台前半に下落している。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【マーケットのセンチメントが変わってきていることに留意したい】2006年11月02日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】---「米国失業率(米国雇用統計)」---2006年11月06日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーケットのセンチメントが変わってきていることに留意したい】2006年11月02日Part2 | トップページ | 【マーケット・コメント】---「米国失業率(米国雇用統計)」---2006年11月06日 »