« テクニカル要因でドル上昇---【マーケット・コメント】2006年10月11日 | トップページ | このところの最高値圏で、手が出なかった---【マーケット・コメント】2006年10月13日 »

2006年10月12日 (木)

【マーケット・コメント】2006年10月12日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年10月12日
【マーケット・コメント】

昨日(10月11日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
119円台ミドル程度---[119.65-75]レベル---でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---

総じて、東京市場では動かず。
119円台ミドルで持ち合った。
---東京市場は、[119.40-75]程度のレンジ相場。---

ロンドン市場の午前中も、[119.35-70]程度での上下動を繰り返している。

ニューヨーク市場になってからは、
ニューヨーク時間の午後に発表される「FOMC議事録」に
マーケットは注目していた。

発表直前のドル/円(USD/JPY)は、[119.50]アラウンドだったが、
「FOMC議事録」では、インフレ懸念の色濃い内容だったことを確認すると、
ドル金利引き上げの思惑から、「ドル買い」となり、
[119.80]アラウンドの高値を付けた。

その後は、[119.70]アラウンドでの持ち合いになった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/ドル(EUR/USD)は、
東京市場、ロンドン市場からニューヨーク市場の午前中と
動きらしい動きなし。
---[1.2530-55]程度でのにらみ合いとなった。---

「FOMC議事録」で、[1.2550]アラウンドから[1.2500]アラウンドに
ストンと急落した。

[1.2500]には、オプション取引に伴う「防戦買い」もあった様子で、
1.25台前半に戻してニューヨーク・クローズを迎えた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ユーロ/円(EUR/JPY)は、動きらしい動きはなし。
引き続き、[150.00]を挟んでの持ち合いに推移している。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トピックとして、
小型飛行機がマンハッタンのビルに激突する、というニュースがあったが、
「テロ」ではなく「事故」の様子で、マーケットは落ち着きを取り戻した。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« テクニカル要因でドル上昇---【マーケット・コメント】2006年10月11日 | トップページ | このところの最高値圏で、手が出なかった---【マーケット・コメント】2006年10月13日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テクニカル要因でドル上昇---【マーケット・コメント】2006年10月11日 | トップページ | このところの最高値圏で、手が出なかった---【マーケット・コメント】2006年10月13日 »