« 米国貿易赤字拡大 but, ドル/円は上昇---【マーケット・コメント】2006年09月13日 | トップページ | これといって、書きようのない一日---【マーケット・コメント】2006年09月14日 »

2006年9月13日 (水)

スプレッド(Spread)は、固定されたものではない---【読者の方からの質問】2006年09月13日Part2

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月13日Part2
【読者の方からの質問】
---スプレッド(Spread)は、固定されたものではない---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Subject: EBS について
Date: Fri, 8 Sep 2006
From: *******
To: 物語

お忙しいところ申し訳ありません。

EBSについて知りたいのですが、

(1)クロス円のレート表示はありますか?
   あれば、どういうペアでしょうか?
   また、そのレートでクロス円はクロス円として
   活発に取引されているものなのでしょうか?

(2)EBSのUSD/JPY、EUR/USD、クロス円のスプレッドは
   何pips位なのでしょうか?

何卒宜しくお願いします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(注釈)

【EBS】(イー・ビー・エス)(Electronic Broking System)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub050english.htm#ebs

 インターバンク市場で、【EBS】社が行っている
 【電子ブローキング・システム】。
 現在の外国為替市場では、
 【電子ブローキング・システム】で売買が行われている。

 「ドル/円」、「ユーロ/ドル」などの主要通貨の取引では、
 【EBS】を通しての売買がその大半を占めている。

 【EBS】画面には、取引される通貨のプライスが表示されている。

 ディーラーは、そのプライスに対して、
 「BUY」・「SELL」のキーを押せば、買ったり売ったりすることができる。
 もちろん、「いくらで買いたい」とか、「いくらで売りたい」とかの
 指値注文も、インプットするだけでよい。

 【電子ブローキング】に対して、人間が売買注文を取り次いで
 取引を決めるやり方を【ボイス・ブローキング】と言う

【スプレッド】(Spread)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub013su.htm#spread

 ブローカーはドルを買いたい人の中で
 最も高いレート(買値・ビッド, BID)と、
 ドルを売りたい人の中から
 最も低いレート(売値・オファー, OFFER)を組み合わせて
 プライスを建値(クォート, QUOTE)する。

 例えば、120円でドルを買いたい人と、
 130円でドルを売りたい人がいれば、
 「120円ビッド、130円オファー(120円買い、130円売り)」
 ということになる。

 このビッドとオファーの開きを、スプレッド(Spread)という。

 もちろん10円も開き(スプレッド)があっては取引が成立しない。
 通常は2~3銭から10銭程度のスプレッドで建値される。

【ピップス】(pips)
【ポイント】(point)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub027hi.htm#pips%20&%20point

 プライスの大台を除いた、下の2桁のレートのこと。
 プライスのビッグ・フィギュアをを除いたレートのこと。

【ビッグ・フィギュア】(Big Figure)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub027hi.htm#bigfigure

 プライスの大台のレートのこと。
 為替レートの大台のこと。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Wed, 13 Sep 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: 松田哲より (EBS について)
宛先: "*******"

*******さま

メールありがとうございます。

ちょっと、現在のシステム・状況を再確認する必要がありますが、
自分の記憶でお返事します。
(だいたい、正確だと思いますが・・・。)

※読者のみなさまへ
 システム・状況の変更がある場合や、
 誤りがあるは、是非、ご指摘ください※

■EBSで取引されるクロス円は、主に、ユーロ/円(EUR/JPY)です。

ポンド/円(GBP/JPY)、オージー/円(豪ドル/円)(AUD/JPY)、
スイス/円(CHF/JPY)などは、取引されていません。
---取引されていても、活発ではなく、取引額(アマウント)も小額です。---

そのような通貨ペアは、自分で計算して、
取引(裁定取引:アービトラージ取引)を行います。

例えば、ポンド/円(GBP/JPY)ならば、
ポンド/ドル(GBP/USD)とドル/円(USD/JPY)を組み合わせて、
ポンド/円(GBP/JPY)のポジションを作ります。

クロス円ではなく、クロス取引ならば、
EBSで、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)やユーロ/スイス(EUR/CHF)などは、
取引されています。

■EBSでのドル/円(USD/JPY)のスプレッドは、
1~2ポイント(pips)が普通です。

■EBSでのユーロ/ドル(EUR/USD)のスプレッドは、
1~2ポイント(pips)が普通です。

■EBSでのユーロ/円(EUR/JPY)のスプレッドは、
2~3ポイント(pips)程度が普通です。
もう少し、広がって、4~5ポイント(pips)になる場合もあります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

しかし、マーケット(場:相場:外国為替市場)が荒れると、
スプレッドは、広がります。

---本来、マーケットでの取引は自由なものですから、
  スプレッドは保障されたものではありません。---

---取引をしたい市場参加者が、良い値段を提示すれば、
  スプレッドは、狭まりますし、市場参加者が少なければ、
  スプレッドは、広がります。---

---スプレッドを保障する旨の文言が、時々、見られますが、
  それは、誤りだ、と、個人的には思っています。---

マーケット(場:相場:外国為替市場)が荒れて、
スプレッドが、広がる場合は、
ドル/円(USD/JPY)でも、ユーロ/ドル(EUR/USD)でも、
5~10ポイント(pips)になったり、
それ以上に、例えば、20ポイントとか、50ポイントに広がるケースもあります。
---そういった場合は、数年に何度かある、といった程度ですが。---

本当に相場が荒れると、プライスが無くなる場合もあります。
---そういった場合は、もっと稀な頻度ですが。---

マーケット(場:相場:外国為替市場)が荒れると、
ユーロ/円(EUR/JPY)のプライスの方が、
エンプティ(プライスの無い状態)になり易い。

---ユーロ/円(EUR/JPY)の方がエンプティになり易いのは、
  ユーロ/円(EUR/JPY)は、本来、
  ドル/円(USD/JPY)とユーロ/ドル(EUR/USD)で
  裁定される取引だからです。---

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 米国貿易赤字拡大 but, ドル/円は上昇---【マーケット・コメント】2006年09月13日 | トップページ | これといって、書きようのない一日---【マーケット・コメント】2006年09月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国貿易赤字拡大 but, ドル/円は上昇---【マーケット・コメント】2006年09月13日 | トップページ | これといって、書きようのない一日---【マーケット・コメント】2006年09月14日 »