« ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント Part2】2006年09月25日Part2 | トップページ | ユーロ/円が、148円台ミドルに下落---【マーケット・コメント】2006年09月26日 »

2006年9月26日 (火)

単なる感想

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

単なる感想

ユーロ/円(EUR/JPY)が、微妙に[148.50]を割り込んできました。

チャートでは、ネック・ラインは、[148.00]アラウンドにあります。

別に、[148.50]が、チャート・ポイントという訳でもありません。
チャート・ポイントと言うならば、
ネック・ラインの、[148.00]アラウンド、
ないしは、先般、付けた安値の[147.50-60]レベルなのでしょう・・・。

ユーロ/円(EUR/JPY)の場合は、チャート・ポイントを割り込んでも
『完璧に』抜けるまで、判断が出来ない場合が多い。

---それは、ユーロ/円(EUR/JPY)の『クセ』なのです。---

---「それでは、判断できないではないか!」と、非難することなかれ。
  少なくとも、それは、私のセイではありません。---

---それは、ユーロ/円(EUR/JPY)の『セイ』なので、
  文句は、ユーロ/円(EUR/JPY)に言ってください・・・。---

平素、ドル/円(USD/JPY)とか、ユーロ/ドル(EUR/USD)とかが、
主体的にマーケット(相場)をリードしているのなら、
---換言すれば、ドルを主体とする値動きが
  マーケット(相場)をリードしているのなら、---
今回の、ユーロ/円(EUR/JPY)の値動きも、さほど気にならないのでしょう。

このところのマーケット(相場)は、
ユーロ/円(EUR/JPY)の影響力が強いので、気になります。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント Part2】2006年09月25日Part2 | トップページ | ユーロ/円が、148円台ミドルに下落---【マーケット・コメント】2006年09月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ/ドル(EUR/USD)&ユーロ/円(EUR/JPY)---【マーケット・コメント Part2】2006年09月25日Part2 | トップページ | ユーロ/円が、148円台ミドルに下落---【マーケット・コメント】2006年09月26日 »