« 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 | トップページ | 【「鳥福」の酒について---大関の樽酒---】---「閑話休題」(No.2)---2006年09月21日Part2 »

2006年9月21日 (木)

【マーケットは、「宴の後」】---FOMCは、予想通りで、「織り込み済み」---2006年09月21日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月21日
【マーケットは、「宴の後」】
---FOMCは、予想通りで、「織り込み済み」---

昨日(9月20日)のコメントで、以下のように述べた。
考え方としては、なんら変化はない。

FOMCに関しては、予想通りで、
やっぱり『いわゆる「織り込み済み」の反応』だったな、
と、言ったところ。

(以下昨日のコメントを引用)

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 「タイのクーデター」がトピックとなっている。
>
> しかし、「タイのクーデター」は、外国為替市場に影響を与えないだろう、
> と、個人的には、考えている。
>
> ---はっきり言えば、「タイのクーデター」は、関係ない、
>   現時点では、考える必要が無い、と、考えている。
>   今後の展開によっては、
>   考えなければいけない状況になる可能性は否定しないので、
>   ニュースに気を配ることは大事です。---
>
>
> 本日(9月20日)の
> FOMC(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)は、
> ドル金利据え置きとなるのだろう、と考えています。
>
> その場合は、マーケットは、
> いわゆる「織り込み済み」の反応をするのだろう、
> と考えています。
>
> ただし、「油断禁物」であることは、言うまでもありませんが・・・。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 個人的には、引き続き、
> 「ユーロ/円(EUR/JPY)の値動き」
> と、
> 「ユーロ/ドル(EUR/USD)の[1.2650]絡みの値動き」
> に、注目しています。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(9月20日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
117円台ミドル---[117.50-60]レベル---でオープン。

昨日(9月20日)のドル/円(USD/JPY)は、FOMCの発表待ちで、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と終日、静かな展開。

概して、[117.00-50]程度での持ち合いに終始した。

FOMCも、事前の大方の予想通りに、「ドル金利据え置き」。

発表後の、マーケットは、個人的には予定通りに、
いわゆる「織り込み済み」の反応を示した。

昨日(9月20日)のユーロ/ドル(EUR/USD)は、東京市場は、
1.26台ミドル・アッパー程度---[1.2670-80]レベル---でオープン。

昨日(9月20日)のロンドン市場、ニューヨーク市場で、
ユーロ強含みに推移したが、俯瞰して見れば、
[1.2700]を挟んで、20~30ポイントの「持ち合い相場」に過ぎない。

昨日(9月20日)のユーロ/円(EUR/JPY)は、
東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と終日、
[149.00]挟みの小動きに過ぎない。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

一部で、「タイのクーデター」を材料視する向きもあったが、
個人的には、外国為替市場に影響を与えない、と考えていた。
(昨日のコメント、上述の通り)

クーデターは成功して、タイ国は、早くも沈静化の様子だが、
仮に、もうしばらく、タイ情勢が不安定であっても、
外国為替市場には影響を与えない、と考えている。

マーケット(外国為替市場)は、
どんなニュースにも反応するという訳ではない。

要するに、「ことの軽重」を判断することの方が重要だ、ということ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

目先、「宴の後」といった気分。

[G7]が終わり、[FOMC]が終わって、次の材料待ち、といったセンチメント。

昨日(9月20日)のコメントの最後の部分を、もう一度引用しておきます。

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 個人的には、引き続き、
> 「ユーロ/円(EUR/JPY)の値動き」
> と、
> 「ユーロ/ドル(EUR/USD)の[1.2650]絡みの値動き」
> に、注目しています。
>

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 | トップページ | 【「鳥福」の酒について---大関の樽酒---】---「閑話休題」(No.2)---2006年09月21日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 | トップページ | 【「鳥福」の酒について---大関の樽酒---】---「閑話休題」(No.2)---2006年09月21日Part2 »