« ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 | トップページ | 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 »

2006年9月20日 (水)

【Amazon.co.jpの書評(カスタマーレビュー)】---広告宣伝---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月20日Part2
【Amazon.co.jpの書評(カスタマーレビュー)】
---【外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本】---
---【ドル円ユーロ投資入門】---

mixiのコミュニティ( http://mixi.jp/view_community.pl?id=1202869
を立ち上げてくださった[Jordi_14]さんが、
Amazon.co.jpに書評(カスタマーレビュー)も書いてくださいました。

広告宣伝のためにも、是非、ご紹介します。

本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください。
お願い申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

図解入門ビジネス【外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/

為替投資歴1~2年目の人にお勧め。, 2006/8/11
レビュアー: Jordi 14 (大阪府寝屋川市) -

他の方も書いておられますが、
この本は為替取引に慣れてき始めた頃、
例えば為替歴1~2年の人が読むには最適だと思いました。

知識ゼロから読むには、数字の部分など
感覚的に掴めない部分があるかもしれません。

しかし、レートが決まる仕組みやそれぞれの通貨の性質、
例えば掛け算・割り算通貨の仕組みなど、
「知らなくても何とかなるが、知っておいた方がいい基礎知識」が多く、
私のような中途半端な知識で為替取引を続けている者にとっては
非常に有意義な本でした。

また「円/ドルではなくてドル/円と呼べ」
「スワップ狙いの取引はお勧めしない」
など、教本シリーズにもかかわらず、
相場の世界で生き抜いてきたディーラーとしての著者の「こだわり」が
散りばめられていて、ニヤリとする場面が多かったです。
この本を熟読した上で、
著者のブログ「フォレックス・ディーラー物語」や
メルマガ「独断と偏見の為替相場」を読めば
確かな相場観と投資姿勢、「自分で相場を読む力」が
自然に身に付くでしょう。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

為替のプロがやさしく教える【ドル円ユーロ投資入門】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/

初心者だからこそ、確かな知識を。, 2006/9/18
レビュアー: Jordi 14 (大阪府寝屋川市) -

これから外国為替証拠金(FX)を始める方には
お勧めの、基本をきっちりと抑えた本です。

1.ドル円ユーロ分散投資のすすめ
外貨で資産を持つ事がどういう事なのか、
外国為替とは何か、など
メリットもデメリットも合わせて。

2.外国為替の基礎知識
現在のレートがどのように決まるのか、等の
メカニズム的な説明や、外国為替の歴史。
(個人的に歴史の部分は非常に興味深かったです)

3.個人でできる外貨投資
外為証拠金取引の基礎知識、及び業者の選び方など。
外為証拠金取引とは何か、どんなシステムで
どんなリスクがあるのか、等。

4.ドル円ユーロ相場の見方・考え方
ドル円ユーロそれぞれの過去を追い、
為替レートの動き方を説明。
「なぜ、レートが動くのか」を解説。

巻末の外国為替用語集は、付録にしては
かなりのボリュームがあり、読み応えがあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 | トップページ | 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 | トップページ | 【行き付けの店:My Favorite】---「閑話休題」(No.1)---2006年09月20日Part3 »