« 【一部、抜粋引用】---9月上旬の[ユーロ/円]のコメント---2006年09月19日Part2 | トップページ | ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 »

2006年9月19日 (火)

【[ブログ]への質問】---ドル/円は、ユーロ/ドルの影響とユーロ/円の影響を勘案する(再送)---2006年09月19日Part3

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月19日Part3
【[ブログ]への質問】
---ドル/円は、ユーロ/ドルの影響とユーロ/円の影響を勘案する(再送)---

少し以前(9月7日)のことなのですが、
[HN:wood]さんから、[ブログ]に質問をいただきました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こんにちは。
定期便のMAILで有用な情報を頂き、有難うございます。
私は外為の初心者ですが、D/Jについて質問がありますので、
よろしくお願いいたします。

(質問)
2004年12月~昨年の12までのD/Jは有る意味簡単な動きに見えました。
単純な円安です。
が、それ以降、
実質EUR、POND等他の通貨に対してD・J共に大幅な下落したため、
図式が複雑になったと思っています。

特に最近のD/Jの動きは、ほとんど第3通貨のごときで、
EUR/Dの影響下でのJの値決めのように思えます。

J円はそれ程実質的に下落しているのでしょうか?
又、J円のポジションの重みの今後をどのようにお考えでしょうか?

よろしくお願いいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このご質問には、September11の日に、実質的に、お答えしています。
---このご質問に、お答えする意味もあって、文章を書きました。---

現在のマーケットでも、同じ状況が続いている、と考えています。

抜粋引用をしておきます。
---日付と、為替レート(為替水準)は、斟酌してください。---

> 2006年09月11日Part2
> 【ドル/円は、ユーロ/ドルの影響とユーロ/円の影響を勘案する】
> ---PS;今日(9月11日)は、“September11”---
>
>
> 先週末(9月8日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
> 116円台前半---[116.30-40]レベル---でオープン。
>
> ---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00。---
>
> 東京市場および、ロンドン市場の朝方は、116円台前半での小動き。
>
> ニューヨーク市場の朝方に、[116.50]を上に抜けると、
> [117.00]アラウンドまで跳ねた。
>
> これは、ユーロ/ドル(EUR/USD)で、
> 目先のチャート・ポイントだった1.26台後半---[1.2690]アラウンド---が、
> 下に抜けて、「ユーロ売りドル買い」に動いていたことから、
> ドル/円(USD/JPY)でも、「連れてドル買い」に反応したことが原因
> と見ている。
>
> つまり、ユーロ/ドル(EUR/USD)の値動きが、
> ドル/円(USD/JPY)に与える影響は、以下の通り。
>
> ■ユーロ/ドル(EUR/USD)が上昇すれば、
>  ドル/円(USD/JPY)は、下落圧力を受けます。
>
> ■ユーロ/ドル(EUR/USD)が下落すれば、
>  ドル/円(USD/JPY)は、上昇圧力を受けます。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> このところ、何度も書いたことの繰り返しになりますが、
> ユーロ/円(EUR/JPY)は、
> 【ドル/円(USD/JPY)レート】と【ユーロ/ドル(EUR/USD)レート】を
> 「掛け算」することで求められます。
>
> だから、ユーロ/円(EUR/JPY)が上昇するには、
> 【ドル/円(USD/JPY)レート】が上昇するか、
> あるいは、【ユーロ/ドル(EUR/USD)レート】が上昇しないと、
> そういった結果になりません。
>
> 同様に、ユーロ/円(EUR/JPY)が下落するには、
> 【ドル/円(USD/JPY)レート】が下落するか、
> あるいは、【ユーロ/ドル(EUR/USD)レート】が下落しないと、
> そういった結果になりません。
>
> つまり、ユーロ/円(EUR/JPY)が、ドル/円(USD/JPY)に与える影響は、
> 別な言い方をすれば、以下の通りです。
>
> ●ユーロ/円(EUR/JPY)が上昇すれば、
>  ドル/円(USD/JPY)も上昇圧力を受けます。
>
> ●ユーロ/円(EUR/JPY)が下落すれば、
>  ドル/円(USD/JPY)も下落圧力を受けます。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> このところのドル/円(USD/JPY)は、ユーロ/円(EUR/JPY)の影響力が強く、
> ユーロ/円(EUR/JPY)の値動きに振り回されてきた印象です。
>
> 今週のドル/円(USD/JPY)は、引き続き、
> ユーロ/円(EUR/JPY)の影響に振り回されるだろう、と考えています。
>
> そして、今週は、それのみならず、なおかつ、
> ユーロ/ドル(EUR/USD)の値動きにも、
> 振り回されることになりそうだ、と考えています。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 現時点でのドル/円(USD/JPY)は、
> 『ユーロ/円(EUR/JPY)の影響』と『ユーロ/ドル(EUR/USD)の影響』の
> 微妙なバランス上にあります。
>
> ---現時点でのドル/円(USD/JPY)は、主体性無く、
>  『ユーロ/円(EUR/JPY)の影響』と『ユーロ/ドル(EUR/USD)の影響』の
>   綱引き状態の結果で、決まっているように映ります。---
>
> 今週は、ドル/円(USD/JPY)の値動きをを占うに、
> ドル/円(USD/JPY)を見ずに、
> ユーロ/円(EUR/JPY)とユーロ/ドル(EUR/USD)を、
> 丁寧に見た方が、良いかもしれません。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 引き続き、注目点は、ユーロ/ドル(EUR/USD)。
>
> 上述の通りに、
> 目先のチャート・ポイントだった1.26台後半---[1.2690]アラウンド---は、
> もう、既に、こなしている。
>
> 本日(9月11日)のマーケットで、
> ---東京市場でも、ロンドン市場でも、
>   ニューヨーク市場でも、どこでも良いが、---
> [1.2650]を、完璧に、下に抜けて行くのか、否か、に注目している。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 今日(9月11日)は、“September11”。
>
> 「NY・ワールド・トレード・センター・テロ事件」から、もう5年も経った。
> 当時のことを、思い出します・・・・。
>
> 当時のことは、
> 【フォレックス・ディーラー物語】http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
> の中の、
>
> 【NY・ワールド・トレード・センター・テロ事件】
> http://members.at.infoseek.co.jp/forexdealer/wtc099.htm
>
> に、詳しく書いた。思い起こすこと、ひとしおです・・・・。
>
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

[wood]さんからいただいたご質問で、
『日本円(JPY)の価値が、実質的に、下落しているか、否か?』
に関しては、答えようがありません。

仮に、『下落している』と答えようと、『下落していない』と答えようと、
それは、答えた人の、『単なる主観』に過ぎないからです。

それよりも、今後のマーケット(ドル/円レート)が、
どのように推移していくのか?---上がるのか、下がるのか?---
を考える方が、実質的だ、と思います。

『日本円(JPY)のポジションの重みの今後』に関しては、
ご質問の趣旨がわかりかねるので、返答不能です。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

FX〔外為・為替〕ブログランキング

|

« 【一部、抜粋引用】---9月上旬の[ユーロ/円]のコメント---2006年09月19日Part2 | トップページ | ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【一部、抜粋引用】---9月上旬の[ユーロ/円]のコメント---2006年09月19日Part2 | トップページ | ユーロ/円の大口の売り---【やっぱり、また、いた「やれやれの売り」】2006年09月20日 »