« 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 | トップページ | 【ドルの「綾戻し」局面】---しかし、ユーロ/円の調整が充分に終わったのかは、判断できない---2006年09月06日Part2 »

2006年9月 6日 (水)

【たまたま、「公定歩合」の話】---「公定歩合」という言葉がなくなって、ちょっとさびしい・・・---2006年09月06日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月06日
【たまたま、「公定歩合」の話】
---「公定歩合」という言葉がなくなって、ちょっとさびしい・・・---

今日、友人と、たまたま、「公定歩合」の話になった。
トピックとして取り上げます。

日銀(日本銀行:BOJ:Bank of Japan)のHP http://www.boj.or.jp/
より引用します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji_new/nt_cr_new/ntdis01.htm
より引用

「公定歩合」に関する統計の名称変更について
2006年8月11日
日本銀行

これまで「公定歩合」(注)
として掲載していた統計データのタイトルを

「基準割引率および基準貸付利率
(従来「公定歩合」として掲載されていたもの)」

に変更しました。

併せて、「日本銀行統計」および「金融経済統計月報」掲載データについても
名称を変更するとともに、時系列データについては、2001年以降、
『基準割引率および基準貸付利率』として
別ファイルで掲載することとしました。

(注)
日本銀行が金融機関に直接資金を貸し出す時の基準金利を
「公定歩合」と言います。
この言葉は法律に規定されている用語ではなく、
日本銀行法に規定されている「基準となるべき割引率」(基準割引率)と
「基準となるべき貸付利率」(基準貸付利率)のことを指しています。

「公定歩合」は、規制金利時代には、
預金金利等の各種の金利が「公定歩合」に直接的に連動していたため、
金融政策の基本的なスタンスを示す代表的な政策金利でした。

しかし、1994年に金利自由化が完了し、
「公定歩合」と預金金利との直接的な連動性はなくなりました。

現在は、こうした連動関係に代わって、
各種の金利は金融市場における裁定行動によって決まっており、
「公定歩合」は、2001年に導入された補完貸付制度の適用金利として、
日本銀行の金融市場調節における操作目標である
無担保コールレート(オーバーナイト物)の上限を
画する役割を担うようになっています。
現在の日本銀行の政策金利は、
無担保コールレート(オーバーナイト物)であり、
「公定歩合」には政策金利としての意味合いはありません。

今回のタイトルの変更は、こうした点を踏まえて、
かつて政策金利としての意味合いの強かった「公定歩合」という用語にかえて、
「基準割引率および基準貸付利率」という用語を使用することとしたものです。

以  上

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

基準割引率および基準貸付利率
(従来「公定歩合」として掲載されていたもの)の推移(単位:年%)

については、以下の日銀のサイトを、
是非、参考のためにご覧になってください。

http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/discount.htm

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 | トップページ | 【ドルの「綾戻し」局面】---しかし、ユーロ/円の調整が充分に終わったのかは、判断できない---2006年09月06日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 | トップページ | 【ドルの「綾戻し」局面】---しかし、ユーロ/円の調整が充分に終わったのかは、判断できない---2006年09月06日Part2 »