« 【ユーロ/円は、いったんの利食いを行いたい】---『根拠の無い、単なる「勘」に過ぎないこと』---2006年09月04日 | トップページ | 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 »

2006年9月 5日 (火)

【ユーロ/円は、個人的には、読み通りに下落】---先週の内に、予見したことを評価してください---2006年09月05日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本]
―相場変動の仕組みと外為市場の基礎―
How‐nual Business Guide Book
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 秀和システム □ 1,575円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年09月05日
【ユーロ/円は、個人的には、読み通りに下落】
---先週の内に、予見したことを評価してください---
---だたし、いつでも必ず当たるという訳ではありませんが・・・---

昨日(9月4日)週初、月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台後半([116.85-90]レベル)でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00---

先週末(9月1日金曜)のニューヨーク・クローズ(ニューヨーク市場終値)が、
[117.10-15]レベルであったことと比べると、
小さな『窓(Gap)』を空けて、東京市場は寄り付いた。

昨日(9月4日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
寄付きから、断続的にドル下落。

東京市場の午後には、[116.50]を割り込み、
東京市場の夕方には、[116.15-25]レベルを示現した。

ロンドン市場では、[116.00]も割り込み、[115.85-95]レベルを付けている。

昨日(9月4日)は、ニューヨーク市場は、レーバーデーのためお休み。
---日本の勤労感謝の日のようなものです。---

(以下、昨日のコメントを再掲載します)

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 先週末(9月1日金曜)のコメントで、以下のように述べた。
>
> 2006年09月01日【マーケット・コメント】
> ---基本的には、本日の米国失業率(米国雇用統計)待ち---
> ---ユーロ/円は、いったんの利食いを行いたい---
> http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/20060901_c20d.html
>
> (一部引用)
>
> > ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
> >
> > ユーロ/円(EUR/JPY)に関しては、昨日(8月31日)に、
> > [150.00][150.50]を達成したので、
> > ユーロ/円(EUR/JPY)をロングにしている場合は、
> > ---「ユーロ買い円売り」のポジションを持っている場合は、---
> > いったんの利食いを行いたい。
> >
> > ただし、それは、しばし、様子を見たい、と考えているだけで、
> > ユーロ/円(EUR/JPY)をショートにする必要性は全く無い、
> > と考えています。
> >
> > ---つまり、「ユーロ売り円買い」のポジションを持つ必然性は、
> >   全く無い、と考えています。---
> >
>
>
> 現時点では、ユーロ/円(EUR/JPY)のトレンドに変化がある訳ではない。
> だから、「売り持ち(ショート)」にする必然性は、全く無い。
> ---セオリーに従えば、この『ステージ』で、
>   ユーロ/円(EUR/JPY)を、ショートにすることは、
>   むしろ、誤り、と言えるでしょう。---
>
> しかし、あくまでも、様子を見る意味で、いったんの利食いを行うことも、
> 「戦術(タクティクス)」、と、考えている。
>
> こういった、ある種の経験則に基づくこと、
> 別な言い方をすれば、明確にきちんと説明できないこと、
> つまり、それを認めない人から言わせれば、
> 『根拠の無い、単なる「勘」に過ぎないこと』なのかも知れない・・・。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 【ステージ】(Stage)(個人的造語)
> http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub013su.htm#stage
>
>  相場は一定のリズムで動いている。
>
>  ある一定の期間には、
>  ある一定のレンジ(上限と下限)で上下動を繰り返したり、
>  また、そのレンジを【放れる】と、
>  その後の一定の期間(しばらくの間)は、
>  そのレンジに到達しない、といったリズムが確実に存在する。
>
>  『一連の相場として連続しているのか?』
>  それとも
>  『連続性が途切れて、次の一連の相場に移行しているのか?』
>  を判断する必要がある。
>
>  この、
>  『ある一定期間での、演劇の一幕とでも呼べるような、
>  ひとかたまりの一連の相場』
>  を、便宜上【ステージ】と呼びたい。
>
>  ※この場合の『一定の期間』は、相場の上下動が激しく、
>  取引量が多ければ、
>  数時間の場合もあるし、
>  市場参加者が閑散で、値動きが緩慢な場合は、
>  2、3週から2、3ヶ月におよぶ場合もある。
>

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[ドル円ユーロ投資入門]
~為替のプロがやさしく教える~
□ 松田哲(Satoshi Matsuda)著 □
□ 日経BP社 □ 1,890円(税込) □

この本の感想や意見を、

カスタマーレビュー[書評]として書いてください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【ユーロ/円は、いったんの利食いを行いたい】---『根拠の無い、単なる「勘」に過ぎないこと』---2006年09月04日 | トップページ | 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ユーロ/円は、いったんの利食いを行いたい】---『根拠の無い、単なる「勘」に過ぎないこと』---2006年09月04日 | トップページ | 【窓】【ギャップ】【空】【窓埋め】---【用語説明】2006年09月05日Part2 »