« 【用語解説】---【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)---2006年08月08日Part2 | トップページ | 【遅い時間の東横線の中】---酔客がいっぱい---2006年08月10日 »

2006年8月 9日 (水)

FOMCでは、「ドルの政策金利据え置き」---【目先のイベントも終了・・・】2006年08月09日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月09日
【目先のイベントも終了・・・】
---FOMCでは、「ドルの政策金利据え置き」---

昨日(8月8日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[115.00]アラウンド([115.00-10]レベル)にてオープン。

昨日(8月8日)のニューヨーク市場で予定されていた
FOMC(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)
の発表待ちで、東京市場、ロンドン市場は、そのまま動きらしい動きなし。

概して、[114.90-115.30]の狭いレンジの中で、
FOMCの発表を待った。

ニューヨーク市場もFOMCの発表までは、同様の様子見。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

注目されていたFOMCでは、「ドルの政策金利据え置き」を決定した。

発表直前のドル/円(USD/JPY)のレベルは、[115.20-25]アラウンド。
発表直後には、一気にドルが売られて、[114.55-60]レベルに急落した。

ところが、[114.50]を割り込まなかったことから、
急激なドル買戻しが出て、一転して、
発表直前の[115.20-25]レベルに急騰した。

その後で、[114.70-115.20]程度のレンジで、攻防を繰り返して、
乱高下気味の値動きとなっている。

この乱高下で、目先の材料である「ドルの政策金利据え置き」を、
マーケットは、こなした(消化した)センチメントになった。
---つまり、目先のイベントが終了した。
  目先の注目材料が、テーマにならなくなった。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニューヨーク市場のクローズが、[115.25-35]レベルでの高値引けになると、
8月9日のシドニー市場では、もう一段のドル買いが先行して、
[115.65-75]レベルまで上昇した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(8月8日)のコメントで以下のように述べた。

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 今回(8月8日)のFOMCでは、
> このところの継続的な利上げを中断するのではないか?
> すなわち、今回のFOMCでは、ドル金利を据え置くのではないか?
> といったマーケットの事前予想が強くなっている。
>
> 「ドル金利据え置き」は、
> いわゆる「織り込み済み」の状況になってきているようだ。
>
> それでも、「ドル金利据え置き」が発表されれば、
> それは、目先の「ドル売りの材料」になるであろう、と考えてはいる。
>
> ただし、そういった状況になっても、
> 一定のところで、ドルを買い戻す動きが出ることを想定しておいた方が
> 無難な状態と言える。
> ---それ程にまで、「ドル金利据え置き」は、
>   コンセンサスになってきているようだ。---
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

奇しくも、想定通りの値動きになってしまった・・・。
---個人的には、面白くない相場ですが・・・---

正直なところ、値幅が、
---「ドル金利据え置き」に伴う、最初のドルの下押しが、---
思っていたよりも小さい(たいした値動きではない)のが、面白くない・・・。

しかし、結局のところ、[114.00]にすら届かず、
[114.50]すらも、割り込むことが出来なかったのだから、
ドルが下がったところを、買い戻すつもりで、待ち構えていた市場参加者が、
多かった、ということです。

つまり、「ドル金利据え置き」は、いわゆる「織り込み済み」の状況で、
想定通りに、一定のところで、ドルを買い戻す動きが出ただけです。

こういった値動きになったならば、目先のドル・ショート派は、
せめて、[115.00]アラウンドで、撤退しておくべきだろう、と考えています。

ドル・ショート派にとっては、[114.55-65]レベルで、買い戻すのは、
難しいだろう、至難の業だろう、と考えています。
ドルが下がるだろう、と考えて、ポジションを持っているのですから、
その時点では、[114.50]を割り込むことを期待しているはずだからです。

しかし、[114.50]を割り込めずに、115円台まで戻した時点で、
【あきらめの踏ん切りをつけて】
[114.80-115.10]レベルで買い戻す判断は出来るはずです。
少なくとも、[115.20-30]レベルで、買戻しは可能だ、と考えます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これで、目先のイベントも終了・・・。
本格的な「夏休み」「お盆休み」、といったセンチメントです。

8月下旬の「レイト・サマー・ホリデー」(ロンドンの休日)まで、
のんびりとした方がよさそうかな?
と思っています。

---8月下旬のロンドンの休日を、
  私は「レイト・サマー・ホリデー」と使っていますが、
  調べてみると、「サマー・バンクホリデイ」と
  表示しているところも多いようです。
  ちなみに、今年の「レイト・サマー・ホリデー」は、
  2006年8月28日(月)です。---

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【用語解説】---【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)---2006年08月08日Part2 | トップページ | 【遅い時間の東横線の中】---酔客がいっぱい---2006年08月10日 »

コメント

本日(2006年08月10日Part3)のコンテンツでお返事を書きました。
そちらを、ご覧ください。


2006年08月10日Part3
【読者の方からの質問】
---ユーロ/ドル・ロングについては?---

http://forexdealer.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/20060810part3_8e70.html

投稿: 物語 | 2006年8月10日 (木) 17時25分

本日のメルマガにてドル円の損きりラインについて述べられていますが、
ユロ㌦Lについてはいかがでしょう?
同じく早めに損きりして出直すのか、ドル円よりも上昇しやすいと考えられるので、
もう少しホールド、ということなのでしょうか?

_| ̄|● 行間読めずすみません 
 

投稿: (゚Д゚)ノ ァィ質問です | 2006年8月 9日 (水) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2992965

この記事へのトラックバック一覧です: FOMCでは、「ドルの政策金利据え置き」---【目先のイベントも終了・・・】2006年08月09日:

« 【用語解説】---【ショート・スクイズ】(Short Squeeze)---2006年08月08日Part2 | トップページ | 【遅い時間の東横線の中】---酔客がいっぱい---2006年08月10日 »