« 【マーケット・コメント】2006年08月16日 | トップページ | 是非、再読してください »

2006年8月21日 (月)

【マーケット・コメント】2006年08月21日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月21日
【マーケット・コメント】

先週は、「お盆休み」で、あまり真剣に臨んでいません。

今週は、日本は「お盆休み明け」のところが多いかと思いますが、
引き続き、マーケット(外国為替市場)は、「夏休みシーズン」です。

ロンドン市場、ニューヨーク市場の参加者は、まだ戻ってきていませんから、
市場参加者が薄い状態が続くだろう、と考えています。

先週を大まかに振り返ってみても、日々の値動きは、相対的に小さなものです。
ドル/円(USD/JPY)は、116円台ミドル程度から、115円台ミドル程度での
「持ち合い相場」を形成しているイメージです。

---ドル/円(USD/JPY)の高値は、116円台後半があり、
  安値は115円台前半があったので、
  それなりに、振幅があったような印象も残りますが、
  相場の高値、安値で、うまくトレードが出来るとは限らないので、
  個人的には、事実上、
  1円程度(116円台ミドル程度から、115円台ミドル程度)の
  「持ち合い相場」に感じます。---

そういった中で、ユーロ/ドル(EUR/USD)が、底堅い値動きです。
---つまり、「ユーロ買いドル売り」が根強く映ります。---

また、ユーロ/円(EUR/JPY)が、最高値圏にあります。

全般に、俯瞰すれば、ユーロ堅調と言えそうです。

ユーロ/ドル(EUR/USD)が、堅調なことから、
つまり、「ユーロ買いドル売り」の影響から、
ドル/円(USD/JPY)も、つれて、「ドル売り(円買い)」も出ていますが、
ユーロ/円(EUR/JPY)で、「ユーロ買い円売り」が出ているので、
「円買い」と「円売り」が相殺されて、
ドル/円(USD/JPY)の値動きが、収斂(しゅうれん)している傾向があります。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】2006年08月16日 | トップページ | 是非、再読してください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/3150117

この記事へのトラックバック一覧です: 【マーケット・コメント】2006年08月21日:

« 【マーケット・コメント】2006年08月16日 | トップページ | 是非、再読してください »