« 【ユーロ/円(EUR/JPY)】---再送の、再送になりますが・・・---2006年08月10日Part4 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月11日Part2 »

2006年8月11日 (金)

【読者の方からのメール紹介】---満員電車と本+拙著の書評---2006年08月11日

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

2006年08月11日
【読者の方からのメール紹介】
---満員電車と本+拙著の書評---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Thu, 10 Aug 2006
差出人: "*******"
件名: 満員電車と本
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語様

私も毎朝、カバンを手で持たなくてもいい程の寿司詰め電車で
通勤していますが
不思議と電車が発車すると、自分の空間が出来ます。
ただ、私は満員電車では少年マガジンは読みません。

1.「いい歳こいてマガジン読んでるよ・・・ケラケラケラ」
  と思われたくないから
2.ヒジを折り、雑誌を広げる事で占有スペースが広くなるから

・・・なので、マガジンは家に帰って読みます(笑)
満員電車では大概、為替相場の事を考えています。
(仕事の事は憂鬱になるので考えません)

ところで先生の著書「外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本」を
購読しました。

アマゾンの書評にも書いてありましたが、
この本は為替取引に慣れてき始めた頃、
例えば為替歴1~2年の人が読むには最適だと思いました。

知識ゼロから読むには、数字の部分など
感覚的に掴めない部分があるかもしれません。

しかし、レートが決まる仕組みやそれぞれの通貨の性質、
例えば掛け算通貨・割り算通貨の仕組みなどの
「知らなくても何とかなるが、知っておいた方がいい基礎知識」が多く、
私のような中途半端な知識で為替取引を続けている者にとっては
非常に有意義な本でした。

また「円/ドルではなくてドル/円と呼べ」
「スワップ狙いの取引はお勧めしない」
など、教本シリーズにもかかわらず、
相場の世界で生き抜いてきたディーラーとしての先生の「こだわり」が
散りばめられていて、ニヤリとする場面が多かったです。

以上、感想まで。

いつも長文ですみません。

****の***でした。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【ユーロ/円(EUR/JPY)】---再送の、再送になりますが・・・---2006年08月10日Part4 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月11日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/3019517

この記事へのトラックバック一覧です: 【読者の方からのメール紹介】---満員電車と本+拙著の書評---2006年08月11日:

« 【ユーロ/円(EUR/JPY)】---再送の、再送になりますが・・・---2006年08月10日Part4 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月11日Part2 »