« 【マーケット・コメント】2006年08月07日 | トップページ | 「ドル金利据え置き」は、かなり「織り込み済み」の状態---【マーケット・コメント】2006年08月08日 »

2006年8月 7日 (月)

【初ファンレターです】---読者の方からのメール---2006年08月07日Part2

2006年08月07日Part2
【初ファンレターです】
---読者の方からのメール---

読者の方から頂いたメールと、私のお送りしたお返事を紹介いたします。
(頂いたメールは、プライバシーを考慮して、若干、修正しています)

あくまでも、個人的な考えに過ぎない点に留意してください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Sun, 6 Aug 2006
差出人: "超素人"
件名: 初ファンレターです
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

おはようございます。
今までは書籍を拝読したりサイトを閲覧するのみでしたが、
FX始めたての初心者としまして助言を受けてみたく、
恥をしりながらメール致します。
ご笑読がてらご意見くださいますと、学び続ける勇気が出ます。

投資スタイルは、2,3日間を目安に1週間以内で決済をするように
ポジション構築をするようにしています。
初心者で先を読み通すのは難しく相場の急変に備え、
中長期での保持スタイルは未だ考えていません。
積み上げる利益を一度に無くしてしまう事のない様に、
トレンド見極めの順張りエントリーのタイミングを追うようにしております。

金曜の動きの後、
素人目にもいよいよ大事なシナリオ形成の時期が到来している様に
写っています。

(1)ドル円、トレンド明確に現ると判断し、
  ショートの構築を順張りの戦略で今逃さずにしておくべきか。

(2)ユーロドル、これもユーロ上げのトレンド出現と言えるか。
  ロング構築の好機か。

(3)ユーロ円、上記2つも通してみますと、
  ユーロは上げていくと予測していますが、
  円の上げが対ドルでのみ強と解釈か、対ユーロでも同様か。

金曜日の強い上げや下げの直後で勝算(勝率ではなく)の
高いエントリーのための『多種状況想定』を含むシナリオ作りとしまして、
進まぬ状況です。

*『こう行ったらどう攻め、ああ行ったらどう守る』の戦略
*エントリータイミングも値の目安も
(大動きの後の幻惑的な戻しなどで)難攻

いかがでしょうか。
ボックス相場的な状況をブレイクして来て、
順張りの戦略を遂行するのに好機と言えるのか。
個人的見解で結構ですので、ご意見の程、宜しくお願いいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Mon, 07 Aug 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: 「初ファンレター」、ありがとうございます!!
宛先: "超素人"

超素人さま

「初ファンレター」、本当に、ありがとうございます!!

諸事ありまして、時間がとれずに、簡略なお返事になることをご容赦ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪

> 投資スタイルは、
> 2,3日間を目安に1週間以内で決済をするように
> ポジション構築をするようにしています。

このスタイルは、「良い」と思います。
自分のスタイル(ルール・原則)を守るように、心がけてください。

♪♪♪♪♪♪♪♪

以下、ご質問に、私の『個人的な』「考え・意見」を書きます。

♪♪♪♪♪♪♪♪

(1)ドル円、トレンド明確に現ると判断し、
  ショートの構築を順張りの戦略で今逃さずにしておくべきか。

⇒個人的には、今回の8月8日に予定されるFOMC
 (Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)で、
 「ドル金利を据え置くのではないか」といった考えています。

 故に、持ち値の良いところで、ドル/円(USD/JPY)を売っておきたい、
 と、考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪

(2)ユーロドル、これもユーロ上げのトレンド出現と言えるか。
  ロング構築の好機か。

(1)と同じ答えですが・・・
⇒個人的には、今回の8月8日に予定されるFOMC
 (Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)で、
 「ドル金利を据え置くのではないか」といった考えています。

 ユーロ/ドル(EUR/USD)の場合、[1.3000]を越えて、上昇するか?否か?
 が、ポイントになるのではないか?
 と、考えています。

♪♪♪♪♪♪♪♪

(3)ユーロ円、上記2つも通してみますと、
  ユーロは上げていくと予測していますが、
  円の上げが対ドルでのみ強と解釈か、対ユーロでも同様か。

⇒私も、個人的には、ユーロ/円(EUR/JPY)が上昇してゆくのではないか?
 と、考えています。

 トレンドとしては、去年の暮れ(2005年12月)に、
 141円台ミドルを上に抜けた時点で、「トレンド上昇のシグナル」を点けた、
 と考えています。
 その後、2005年12月ころから、2006年4月ころまでは、
 「137円から143円程度での持ち合い相場」を形成していますが、
 あくまでも、「トレンド上昇のシグナル」は、
 [141円台ミドルの上抜け]だったのではないか?
 と、考えています。

⇒あくまでも、個人的な考えですが、以下のように、考えています。
 (個人的な思惑に過ぎないことに、留意してください)

 ●ドル/円(USD/JPY)は、下落
 ●ユーロ/ドル(EUR/USD)は、上昇
 ●ユーロ/円(EUR/JPY)は、上昇

 と、いうことは、総合して、考えると、
 私は、
 ■ユーロ/ドル(EUR/USD)の上昇が、一番激しい
 と、考えていることになります。

※あくまでも、投資は、自分の判断で行うことが重要です。
 私の考え方も、マーケットにある、
 たくさんの考え方の中のひとつに過ぎません。
 考え方は、必ずしも、当たるとは限りません。
 そのことを、ご理解の上、ご参考にしていただければ、幸いです。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】2006年08月07日 | トップページ | 「ドル金利据え置き」は、かなり「織り込み済み」の状態---【マーケット・コメント】2006年08月08日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2970621

この記事へのトラックバック一覧です: 【初ファンレターです】---読者の方からのメール---2006年08月07日Part2:

« 【マーケット・コメント】2006年08月07日 | トップページ | 「ドル金利据え置き」は、かなり「織り込み済み」の状態---【マーケット・コメント】2006年08月08日 »