« 【「メジアンが、どこに在るのか?」】---きわめて、常識的なセンス---2006年08月05日 | トップページ | 【初ファンレターです】---読者の方からのメール---2006年08月07日Part2 »

2006年8月 7日 (月)

【マーケット・コメント】2006年08月07日

2006年08月07日
【マーケット・コメント】

先週末(8月5日土曜)に、配信しているので、重複しますが・・・
まあ、念のために配信します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末(8月4日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半程度([115.15-20]レベル)でオープンした。

東京市場、ロンドン市場は、この日(8月4日)のニューヨーク市場で
発表される米国雇用統計(米国失業率)を控えて、様子見だった。

概して言えば、115円台前半での「雇用統計(失業率)待ち」。

雇用統計(失業率)の発表直前になって、
マーケットはショート・スクイズ気味に上昇して、[115.55]の高値を付けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

発表された米国雇用統計(米国失業率)は以下の通り。

非農業部門雇用者数(7月)
結果:113,000
予想:150,000
前回:124,000(121,000から上方修正)

失業率(7月)
結果:[4.8%]
予想:[4.6%]
前回:[4.6%]

予想よりも悪かったことから、マーケットは「ドル売り」に反応した。

ドル/円(USD/JPY)は、115円台ミドルから[114.00]レベルまで、
150ポイント程度の大幅な下落。
ニューヨーク・クローズにかけては、
週末のショート・スクイズ気味の動きから114円台ミドルに戻した。

米国雇用統計(米国失業率)の結果から、
8月8日に予定されるFOMC
(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)で、
利上げする可能性が後退した。
---つまり、「ドル金利を据え置くのではないか」
  といった思惑が強くなった。---

♪♪♪♪♪♪♪♪

今週は、FOMC(連邦公開市場委員会)で、
「ドル金利の引き上げを継続するのか?据え置くのか?」が最大の関心事。

「ドル金利の引き上げを継続する」ならば、「ドル買い」、
「ドル金利を据え置く」ならば、「ドル売り」に、
マーケットは反応するだろう、と予想されます。

個人的には、このところの米国経済指標を考えると、
「ドル金利据え置き」になると見ています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【「メジアンが、どこに在るのか?」】---きわめて、常識的なセンス---2006年08月05日 | トップページ | 【初ファンレターです】---読者の方からのメール---2006年08月07日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2969780

この記事へのトラックバック一覧です: 【マーケット・コメント】2006年08月07日:

« 【「メジアンが、どこに在るのか?」】---きわめて、常識的なセンス---2006年08月05日 | トップページ | 【初ファンレターです】---読者の方からのメール---2006年08月07日Part2 »