« 【フォレックスラジオ Part2】---読者の方からのメール---2006年08月04日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月07日 »

2006年8月 5日 (土)

【「メジアンが、どこに在るのか?」】---きわめて、常識的なセンス---2006年08月05日

2006年08月05日
【「メジアンが、どこに在るのか?」】
---きわめて、常識的なセンス---

平素は、基本的には、土曜日曜は更新しないのですが・・・
今日は、たまたま・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪

注目されていた昨日(8月4日金曜)の「米国雇用統計(失業率)」は、
マーケットの事前予想よりも悪い内容で、
ドルの「利上げ休止観測」を強める結果となりました。

これを機に、ドル/円(USD/JPY)は、115円台ミドルから[114.00]レベルまで、
150ポイント程度の大幅な下落。
ニューヨーク・クローズにかけては、
週末のショート・スクイズ気味の動きから114円台ミドルに戻しています。

♪♪♪♪♪♪♪♪

来週は、FOMC(連邦公開市場委員会)で、
「ドル金利の引き上げを継続するのか?据え置くのか?」が最大の関心事。

「ドル金利の引き上げを継続する」ならば、「ドル買い」、
「ドル金利を据え置く」ならば、「ドル売り」に、
マーケットは反応するだろう、と予想されます。

個人的には、このところの米国経済指標を考えると、
「ドル金利据え置き」になると見ています。

♪♪♪♪♪♪♪♪

きわめて、常識的なことしかこのステージでは言えません。

きわめて、普通のことしか、思い浮かばないし、
しかし、それで良い、仕方ない、と思っています。
---だから、コメントとしては、面白くもないし、
  センセーショナルでもないので、つまらない文章になります。
  書いている本人も、大して面白くもないのです・・・---

「マーケットのメジアン(中央値)が、どこに在るのか?」
を知らないと、
「事前予想」と、「その結果」から来る「ギャップ」に対する
「マーケットの反応」、
つまり、「いわゆるサプライズ」があるのか?ないのか?
が、判断できなくなります。

きわめて普通の感覚が大切です。
突飛だったり、奇想天外なことは、かえってダメな気がします・・・。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【フォレックスラジオ Part2】---読者の方からのメール---2006年08月04日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月07日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2944361

この記事へのトラックバック一覧です: 【「メジアンが、どこに在るのか?」】---きわめて、常識的なセンス---2006年08月05日:

« 【フォレックスラジオ Part2】---読者の方からのメール---2006年08月04日Part3 | トップページ | 【マーケット・コメント】2006年08月07日 »