« 【マーケット・コメント】---「行って来い」のマーケット---2006年08月02日 | トップページ | 「ポンド利上げ」で、サプライズ---「ユーロ利上げ」は、織り込み済み---【マーケット・コメント】2006年08月04日 »

2006年8月 3日 (木)

全般に、模様眺め---【マーケット・コメント】2006年08月03日

2006年08月03日
【マーケット・コメント】
---全般に、模様眺め---

昨日(8月2日)の東京市場ドル/円(USD/JPY)は、
114円台ミドル程度でオープン。

東京市場の昼ごろに、[114.15-25]レベルの安値を見たが、
追随のドル売りもなく、114円台ミドルに戻した。

ロンドン市場朝方でのドル/円(USD/JPY)は、ジリ高に推移するも、
高値は114円台後半程度([114.80-90]レベル)で、
115円台に乗せることはなかった。

ニューヨーク市場の朝方に、ドル/円(USD/JPY)は、一時下落。
114円台後半から、[114.30]アラウンドへ急落している。

---ポジション調整的なドル売り、と考えているが、
  中国政府筋から、外貨準備の多様化、中国元の変動拡大が必要
  といった発言があり、
  マーケットでは、中国人民元切り上げの思惑での、
  「ドル売り円買い」も出た模様。---

しかし、114円台前半になると、それ以上のドル売りも続かずに、
再び、114円台ミドル程度での「持ち合い相場」に戻した。

マーケット(外国為替市場)は、全般に、模様眺め。

本日(8月3日)の、ECB(欧州中央銀行)とBOE(英国中央銀行)の
政策金利発表を控えて、積極的に売買を行う雰囲気ではない。

また、明日(8月4日)には米国の雇用統計(失業率)を控えており、
ECBとBOEの政策金利が発表された後も、様子見のセンチメントが続きそうだ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】---「行って来い」のマーケット---2006年08月02日 | トップページ | 「ポンド利上げ」で、サプライズ---「ユーロ利上げ」は、織り込み済み---【マーケット・コメント】2006年08月04日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2916741

この記事へのトラックバック一覧です: 全般に、模様眺め---【マーケット・コメント】2006年08月03日:

« 【マーケット・コメント】---「行って来い」のマーケット---2006年08月02日 | トップページ | 「ポンド利上げ」で、サプライズ---「ユーロ利上げ」は、織り込み済み---【マーケット・コメント】2006年08月04日 »