« 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 | トップページ | 【「おまえ、シアワセか?」】---昔に書いたコンテンツを再掲載---2006年07月31日Part2 »

2006年7月31日 (月)

GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---【マーケット・コメント】2006年07月31日

2006年07月31日
【マーケット・コメント】
---GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---

先週末(7月28日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半(115.85-90レベル)でオープンした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

7月28日(金)の東京市場が引き継いだ、
その前の7月27日(木)のニューヨーク市場では、
米国経済指標の耐久財受注(6月)と新築住宅販売(6月)が発表されている。

発表直後は、あまり反応がなく、
ドル/円(USD/JPY)は、115円台ミドル程度
---安値は、[115.30-35]レベル---で上下動した。

7月27日(木)のニューヨーク市場では、
午後になって、ポジション調整から、ドルが買い戻されて、
[116.00]アラウンドまで上昇した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こういった一連の流れを受けて、
先週末(7月28日金曜)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台後半(115.85-90レベル)でオープンした訳だ。

7月28日(金)の東京市場では、
ベージュブック(地区連銀経済報告)で米国経済の減速が指摘されたことから、
8月のFOMC(連邦公開市場委員会)で利上げが見送られるのではないか、
といった思惑が広がっており、ジリジリとドルが売られた。

東京市場の午後には、再び、115円台前半に下落している。

その後のマーケット---ロンドン市場午前---は、
この日(7月28日金曜)に発表される米国経済指標、
米国4-6月期国内総生産(GDP)速報値に注目しており、
ポジション調整から115円台後半に戻している。

GDPは、マーケットの事前予想よりも悪かったために、米ドル売りとなり、
115円台後半から大きく急落し、114円台ミドルを付けた。

発表されたGDP速報値は以下の通り。

米国4-6月期国内総生産(GDP)速報値
結果:2.5%
予想:3.0%
前回:5.6%

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週は、FRBの利上げ休止観測、ユーロ金利引き上げ観測、
そして、ゼロ金利政策を解除した後の、潜在的な円金利上昇観測、
などを材料にドルが弱含むのではないか、と見ています。

サマー・バケーション(夏休み)シーズンのため、
全般的に、市場参加者が減少してきているセンチメントです。
念のために、付記しておきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 | トップページ | 【「おまえ、シアワセか?」】---昔に書いたコンテンツを再掲載---2006年07月31日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2873969

この記事へのトラックバック一覧です: GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---【マーケット・コメント】2006年07月31日:

« 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 | トップページ | 【「おまえ、シアワセか?」】---昔に書いたコンテンツを再掲載---2006年07月31日Part2 »