« 【マーケット・コメント】2006年07月27日 | トップページ | 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 »

2006年7月28日 (金)

GDP待ち---【マーケット・コメント】2006年07月28日

2006年07月28日
【マーケット・コメント】
---GDP待ち---

昨日(7月27日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
116円台前半程度でオープン。

一昨日(7月26日)に公表されたベージュブック(地区連銀経済報告)で、
米国経済の減速が指摘され、このことから、
8月のFOMC(連邦公開市場委員会)で利上げが見送られるのではないか、
といった思惑
---FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ休止観測---
が広がった。

昨日(7月27日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
午前中は、116円台前半での持ち合いに推移した。

東京市場の午後になって、
そういった潜在的なこと(FRBの利上げ休止観測)を材料に、
「ドル売り」となった。

[116.00]を割り込むと、
目先のストップ・ロス(損切りのドル売り円買い)を巻き込み、
ロンドン市場の朝方に、[115.50]を付けた。

ロンドン市場では、115円台ミドル程度で、
ニューヨークの指標待ち、となった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月27日)に発表された米国経済指標は、
耐久財受注(6月)と新築住宅販売(6月)。

耐久財受注(6月)
結果:+3.1%(前月比)
予想:+2.0%(前月比)
前回:+0.3%(前月比)(△0.2%から上方修正)

新築住宅販売(6月)
結果:年率換算で113万戸(季節調整済み):△3.0%(前月比)
予想:年率換算で115万5,000戸
前回:年率換算で117万戸(年率換算123万戸から117万戸に下方修正)

失業保険新規申請件数(7月22日までの1週間)も発表されたが、
比較的に良いもので、米国経済の堅調を示すものだった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国経済指標は、発表直後は、あまり反応がなかった。
ドル/円(USD/JPY)は、115円台ミドル程度で上下動した。
---安値は、[115.30-35]レベル---

ニューヨーク市場の午後になって、
ポジション調整から、ドルが買い戻されて、[116.00]アラウンドまで上昇した。

マーケットは、本日(7月28日)に発表される
米国4-6月期国内総生産(GDP)速報値に注目している。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】2006年07月27日 | トップページ | 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2836987

この記事へのトラックバック一覧です: GDP待ち---【マーケット・コメント】2006年07月28日:

« 【マーケット・コメント】2006年07月27日 | トップページ | 【そういえば・・・】---駄文---2006年07月28日Part2 »