« 【読者の方からのメールをご紹介】2006年06月30日Part3 | トップページ | 【6月の日銀短観】---「ゼロ金利政策の解除」7月開始派、増加---2006年07月03日Part2 »

2006年7月 3日 (月)

先週末、6月30日(金)のマーケット---【マーケット・コメント】2006年07月03日

2006年07月03日
【マーケット・コメント】
---先週末、6月30日(金)のマーケット---

先週末、6月30日(金)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
115円台前半([115.15-20]レベル)でオープンした。

6月29日(木)のニューヨーク市場で、
FOMC(連邦公開市場委員会)の発表があった。

> FRB(連邦準備制度理事会)が政策判断を発表したのは、
> 6月29日の米国東部時間午後2時15分---日本時間6月30日午前3時15分---。
>
> FOMCの発表直後から、ドルは急落を始めた。
>
> ---FOMCの発表直前のドル/円(USD/JPY)のレベルは、[116.10-20]。
>   発表と同時に、「ドル売り」炸裂、一気に、[114.85]まで急落した。
>   120ポイント以上の急落。---
>
> ---FOMCの発表直前のユーロ/ドル(EUR/USD)のレベルは、[1.2525-35]。
>   発表と同時に、「ドル売り」炸裂、一気に、[1.2668]まで急騰した。
>   130ポイント以上の急騰。---
>

こういった「ドル売り」の流れを受けて、
先週末、6月30日(金)の東京市場でのドルのリバウンドも、
[115.20-25]レベル程度。

東京時間午前中に、[114.85]を割り込み、
ニューヨーク市場で付けた安値を更新した。
東京市場の午後には、[114.45-50]レベルを示現した。

先週末、6月30日(金)のロンドン市場は、114円台ミドルで持ち合い小動き。

先週末、6月30日(金)のニューヨーク市場で、
もう一段の「ドル売り」が出て、[114.15-20]レベルの安値を付けた。

先週末、6月30日(金)のニューヨーク市場では、
6月29日(木)に発表されたFOMC声明文の内容が、
「目先の(当面の)ドル金利引き上げの中断」を示唆するもの、
と解釈されて、さらなる「ドル売り」の材料とされた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先週末、6月30日(金)のニューヨーク市場で、発表された米国経済指標は、
個人所得・消費統計(5月)。

FRB(連邦準備制度理事会)が物価指標として重視する
『コアの個人消費支出(PCE)価格指数』は、
前月比[+0.2%]、前年同月比[+2.1%]の伸びを示した。

コアPCEデフレータ(5月)
結果:[+0.2%]
予想:[+0.2%]
前回:[+0.2%](前月比)

結果:[+2.1%]
予想:[+2.1%]
前回:[+2.1%](前年比)

4月と同様の伸びで、マーケットの予想通りだった。
しかし、インフレ懸念から、ドル金利引き上げ、の思惑にはつながらず、
そのため「ドル買いの材料」にならなかった。

「消費者信頼感指数(ミシガン大学発表)」および、
「地区製造業景況調査(シカゴ仕入協会発表)」の発表もあったが、
マーケット(外国為替市場)に影響がなかったので、省略する。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

FOMCの事前に、---2006年06月26日(月)のコメントで、---
以下のように、既に、述べている。

>   このところの米国の金融政策では、米国経済指標を見て、
>   必要ならば、利上げを行う、というスタンスが読み取れる。
>   そうであるならば、
>   6月28日、29日のFOMCでは、[0.25%]の利上げを行い、
>   その後に発表される経済指標で様子を見て、
>   これまでのドル金利引き上げの影響を測るといったスタイルの方が、
>   これまでの発言と整合性がとれる、と考えている。
>   だから、
>   [0.25%]の利上げを行い、その後はこれまでの利上げの効果を見守る、
>   といったコメントが付記されるのではないか、と考えている。---
>
> 6月28日、29日以降は、当面、ドル金利の話題は沈静化するのではないか、
> と考えている。
>
> それで、FOMCの発表は、その瞬間から、
> 「ドル売りの材料」になるのではないか、と考えている。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【読者の方からのメールをご紹介】2006年06月30日Part3 | トップページ | 【6月の日銀短観】---「ゼロ金利政策の解除」7月開始派、増加---2006年07月03日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2479733

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末、6月30日(金)のマーケット---【マーケット・コメント】2006年07月03日:

« 【読者の方からのメールをご紹介】2006年06月30日Part3 | トップページ | 【6月の日銀短観】---「ゼロ金利政策の解除」7月開始派、増加---2006年07月03日Part2 »