« GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---【マーケット・コメント】2006年07月31日 | トップページ | ドル/円は、114円台で持ち合い---【マーケット・コメント】2006年08月01日 »

2006年7月31日 (月)

【「おまえ、シアワセか?」】---昔に書いたコンテンツを再掲載---2006年07月31日Part2

2006年07月31日Part2
【「おまえ、シアワセか?」】
---昔に書いたコンテンツを再掲載---

たまたま、以前に書いたコンテンツを読んでみた。

ずいぶんと昔に書いた気がするが、内容を読んでみると、自分でも、
『ふーん・・・。なるほど・・・。』
と、思ってしまう。

---日付を見ると、もう、4年前でした・・・---

---自分で書いた文章は、長い時間が経つと、他の人が書いた文章と同じで、
  客観的な対象物になります。
  もちろん、自分のクセや記憶がありますから、
  自分の文章だと分かるのですが・・・---

そのまま(日付もそのまま)、再掲載します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

■「おまえ、シアワセか?」
 「……。
  いや、そうでもない……。」 2002/08/05(月)

最初は仕事を通じて知り合ったのだが、長いこと着かず離れずに、
お付き合いしている人がいる。

もう、10年以上昔のことになるが、その頃、
私は邦銀でカスタマー・ディーラー(顧客担当の為替ディーラー)をしていた。

ある朝、いつものように、その大手生保に電話をした。
いつも話をしている担当の方ではなく、聞きなれない声がした。
通り一遍のマーケットの話をした後で、話が弾んだ。
何の話をしたのかまでは覚えていないが、
大変、話術の上手い方で非常に面白い。

よく訊いてみると、その日に転勤してきたばかりの為替担当課長だそうだ。

四方山話をしていて、子供の頃は、お互いに近所に住んでいたことがわかった。
その人は、中高一貫教育の名門私立高校を卒業したので、
学校は関係がないが、幼少の頃は、同じ進学教室に行っていたこともわかった。

普段は、ちゃんとアポイントをとってから訪問しないと、
失礼になってしまったりするので、日時を約束するのだが、
「長電話をしているのも、何ですから、
 これからちょっとご挨拶に伺いましょうか?」
と尋ねてみた。
「ああ、いいよー。
 今日、着任したばかりだから、まだ用事もないし、今からすぐ来る?」

挨拶に行って、初対面ながら、お昼ご飯もそこの社員食堂でご馳走になった。

私は、みんなから、
「冗談でしょう?」
とよく言われるのだが、ものすごく人見知りをする。

しかし、よっぽど相性が良かったのだか、それ以来、その人とは、
お互いに仕事が変わっても、思い出したように、たまに会う。

先日、その人の高校時代の同窓会があったそうだ。
同窓会が終わって、二次会は、
クラスメートと二人で銀座のバーへ行ったようだ。

カウンターで、ウィスキーのグラスを持ちながら、
「おい、***(その方の名前)……。」
「あぁ……。何だよ?」
「おまえ、シアワセか……?」
「………。
 いや、そうでもない……。」
「………。」
「じゃあ、××××(そのクラスメートの方の名前)。
 おまえはシアワセか?」
「………。
 いや、そうでもない……。」

その、私の知人も、今では大手生保のお偉いさんで、
他人から見れば羨むような立場なのだ。
その人の友達は、財務省のエリート・キャリアだそうだ。

どうも、このごろは世の中に閉塞感がただよっている。
モチベーションが揚がらないことを、
世の中のせいに転嫁するつもりはないのだが……。

―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…
―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…

先日、私の中学時代の同窓会があった。
中学時代のクラスメートとは、大半は、卒業以来30年近く会っていない。
顔を見てもわからない。
年を取っても、変化のないやつもたまにはいるのだが、顔と名前が一致しない。

ところが、ビールを飲んで、少し時間が経ってくると、目を閉じると、
中学時代の顔が浮かんできて、名前も自然に思い出すのだ。
外観は変わっていても、声は中学時代と変わっていない。面白いものだ。

中学時代の同じクラブの仲間が司会をした。その司会が堂に入って素晴らしい。
子供の頃は、目立たないやつで、おとなしく、
とても司会をするなんてタイプではなかったのだが……。

今は、中学校で、技術の先生をしているそうだ。
大学を卒業してから、会社に勤めたそうだが、その仕事に合わず、
もう一度大学に戻り、教員資格を取ったのだそうだ。

二次会の時に、その友人に訊いてみた。

「おい、***(その友人の名前)……。」
「あぁ……。何だよ?」
「おまえ、シアワセか……?」
「………。
 うん。シアワセかもしれないなぁ……。
 何がシアワセなのかは難しいけど……。」

その答えを聞いて、なんだかほっとした。

(物語)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---【マーケット・コメント】2006年07月31日 | トップページ | ドル/円は、114円台で持ち合い---【マーケット・コメント】2006年08月01日 »

コメント

松田 様

 ご無沙汰しております。
梅雨もようやく明けまして、どうもここのところ暑くなってきましたし、
相場はよく分からないし、取引は夏休みにしようかな、と思ってます。まぁ、相場が分からないのはいつものことですが・・・。

 本日のメルマガも楽しく読ませていただきました。シアワセとは何か、自分はシアワセなのか、というのは難しい疑問ですね。そもそも、シアワセとは幸多い状態の「幸せ」なのか、物事が上手くかみ合うという意味での「仕合せ」なのか。幸多い状態の「幸せ」を常に感じるのは、難しそうです。「幸せ」でないと(プラスでないと)、不幸なような(マイナスのような)、このままでいいの
か、という焦りも感じます。一方、「仕合せ」の方なら、まぁ問題なく日常が過ぎていればよろしい、ということになるかと思います。そういう意味では、満たされない人は足ることを知ればいいのかな、とも思いますが
それだと単なる諦めと同じのような気もします。


とりとめのない文章を長々と失礼しました。
ところで、今週の水曜日はお時間ありますでしょうか?もしよろしければ、またそちらにお邪魔して焼き鳥でも食べに行きたいな、と思っているのですが、いかかでしょうか?

余談:連日ニュースでレバノンに対するイスラエルの攻撃が報道されています。僕も学生の頃ベイルートにちらっと立ち寄ったことがあるので、非常に心苦しいです。双方事情があるのでしょうが、一刻も早い停戦、休戦を願っております。


上記内容をforexdealer@infoseek.jp宛に送ったのですが、返送されてしまいましたので、申し訳ないのですがブログの方に貼らせていただきます。すみません。

投稿: iwa | 2006年7月31日 (月) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2874732

この記事へのトラックバック一覧です: 【「おまえ、シアワセか?」】---昔に書いたコンテンツを再掲載---2006年07月31日Part2:

« GDP(速報値)は、FRBの利上げ休止観測をサポート---【マーケット・コメント】2006年07月31日 | トップページ | ドル/円は、114円台で持ち合い---【マーケット・コメント】2006年08月01日 »