« PPI堅調・対米証券投資も堅調---【マーケット・コメント】2006年07月19日 | トップページ | ---「花鳥風月を愛でる」ことも、大切---【読者の方からのメール】2006年07月19日Part3 »

2006年7月19日 (水)

ジダンの「頭突き」---【読者の方からのメール紹介】2006年07月19日Part2

2006年07月19日Part2
【読者の方からのメール紹介】
---ジダンの「頭突き」---

読者の方々から頂いたメールをご紹介します。
---私の意見は変わらないのですが、それぞれの考え方も尊重するべきだ、
  と考えて、なるべく、そのままの表現にしています。---

---今回のコンテンツは、外国為替と直接の関係はありません。
  (念のため)---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Tue, 18 Jul 2006
差出人: "*******"
件名: ジダンについて
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語様

ジダン話が盛り上がってるので私も一つ・・・・(笑)
今回の件、マテラッツィの吐いた言葉は英語で言えば「Son of a bitch」、
スペイン語なら「Puta Madre」程度の、ごくありふれた、
慣用句とも言える程度の「暴言」であったそうです。
マテラッツィは所謂、普遍的な暴言、
つまり、人種差別や宗教的侮辱は吐いていない、と明言していますし、
それは本当だと思います。

しかしマテラッツィの「暴言」は、
イスラム文化では許される言葉ではなかった。
それで、ジダンは怒ってしまった。(お姉さんを侮辱されたらしいです)
言う言葉、言われる言葉にはそれぞれの背後にある文化が
大きな意味を持ち、その差異が今回のトラブルに繋がったのではないか、
と思います。

なので、マテラッツィの立場から言えば
「そんなことでマジギレすんなよ!」でしょうし
ジダンの立場から言えば「姉を侮辱するとは許せん!」となったのでしょう。

従って、これはまさしく「喧嘩両成敗」なのではないかと思います。

ただし今回の舞台はW杯決勝と言う世界最高の舞台です。
目の前の黄金杯を獲るためには互いに必死なので、暴言での挑発を含めた
あらゆる手を使ってくる事は、ピッチにいた全員が承知していたと思います。
あの決勝で、あと数分、たとえフランスが負けていたとしても
あのまま終わっていたら
ジダンはマラドーナやクライフ級の伝説的な選手になれたのに・・・と思うと
本当にもったいないと思います。
(あと数年すれば、今回の事件も含めて「伝説」になるとは思いますが)

****の***でした。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Tue, 18 Jul 2006 14:34:58 +0900
差出人: "****"
件名: 少々元気になりました
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

初めてお便り差し上げます。

具体的に何を言われたかジタンは口を閉ざしているようですね。
この時点で彼は立派な社会人だと思います。
後のテレビのインタビュ-で謝罪の言葉を述べているのも見ました。

マテラッティの暴言がどのようなものか判りませんが、
自らを侮辱されたのではなく
身近な人を侮辱されたのであのような行動にでたと考えます。

マテラッティはインタビュ-で
「ジタンがあまりに傲慢だったから暴言を言った・・・」
と言う内容のコメントをしていました。

「あなたは言葉で暴力をふるったのよ」と言いたかったです。
(かなり主観的です。。。ハズカシイ)
身体のキズはいずれは消えますが、暴言でついたキズは消えません。
日頃から配慮の足らない私が反面教師にしたい出来事でした。

先日、無神経な行動をしたばかりで、少々元気がなかったのですが、
亜細亜大学のサッカー選手さんのメ-ルを拝見できて
同じような考えの方もいらっしゃると思えてうれしくなりました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Wed, 19 Jul 2006
差出人: "********"
件名: ****です
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

お久しぶりです、****です

相場に入れずにいたらいつの間にか夏休みになってました・・・
まあ、今は食い気のほうが大きいのでそれもまたよしとしときます
近くに市場があるので市場内にあるすし屋によく行ってます
そこで出る土瓶蒸しにはまっています
ダシ汁飲んでるだけなのに非常に癒されてるのが不思議です・・・

ジダンの話が、出ているので私も参加してみます

私個人としては、ジダンはアウトだと思っています
ジダンもアウトです
ジダンでもアウトです
ジダンじゃなくてもアウトです
やってはいけないから誰でもアウトです
まっすぐ正しいものを感情で曲げてしまったら、
もう元には戻せないと思います
だからアウトなんです(机上の空論というのも分かってはいます)

ジダンはマリカさんの息子であり、アルジェリア移民の二世でもあり、
サッカーのスター選手でもあります
そのどれが欠けてもジダンでもありません
そのどれが前でも後ろでもありません
全部でジダンです
(サッカーやめたらジダンじゃないという意味ではないです)

ジダン自身も行為については、
「20億、30億人が見守る中での私の行為は許されないもので、
特にテレビを見ていた子供たちに謝りたい」と
いっていたらしいですが、当然差別について考える人も大勢いるでしょう、
ジダンの真似をして相手に怪我をさせる人もいるでしょう
「ジダンも同じことをやったじゃないか」と
言葉や行為は独り歩きすることがあります
自分に都合のいいように・・・
(相場観の外れたときの言い訳のように・・・)
だから、ジダンにはこのような行為以外の措置をとってほしかったです

今回の大会は差別反対を掲げていたようですしね
そういうことを平気で言ってしまうサッカーの文化自体も問題だな~
と思います
サッカー自体は好きですけどね
そもそもサッカー自体スポーツマンシップにのっとっているとは
思ってませんが・・・

PS
なんだか何が言いたいか分からない文章になってしまいましたが
ジダンのことは嫌いじゃありません
マルセイユルーレットはほんとにすごいと思います
あの技がもう見られないなんてほんとにさびし~です

****

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« PPI堅調・対米証券投資も堅調---【マーケット・コメント】2006年07月19日 | トップページ | ---「花鳥風月を愛でる」ことも、大切---【読者の方からのメール】2006年07月19日Part3 »

コメント

民族、宗教の問題は、非常にデリケートなものですよね。
きっと、当事者以外には、なかなか理解できないものなのでしょう・・・
マテラッツィの発言が、報道されているような内容のもの(ジダンの身内の女性に対する誹謗中傷)であれば、ジダンの頭突きは、サッカー選手としての評価と、一個人としての評価とを、分けて考えなければいけないのかな、と個人的には思っています。


↓参考まで。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2004000683

投稿: liar's poker | 2006年7月19日 (水) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2718018

この記事へのトラックバック一覧です: ジダンの「頭突き」---【読者の方からのメール紹介】2006年07月19日Part2:

« PPI堅調・対米証券投資も堅調---【マーケット・コメント】2006年07月19日 | トップページ | ---「花鳥風月を愛でる」ことも、大切---【読者の方からのメール】2006年07月19日Part3 »