« 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- | トップページ | まず、[米国貿易収支]、そして、[円金利引き上げ]---【マーケット・コメント】2006年07月12日 »

2006年7月11日 (火)

円金利引き上げ観測で「ドル売り円買い」、その後、買い戻し---【マーケット・コメント】2006年07月11日

2006年07月11日
【マーケット・コメント】
---円金利引き上げ観測で「ドル売り円買い」、その後、買い戻し---

昨日(7月10日)、週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[114.00]アラウンドでオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き、寄り値)は、東京時間午前9:00、
  東京市場のクローズ(終値)は、東京時間午後5:00と考えています。---

朝方の仲値が決まるまでは、
---東京時間午前10:00ころまでは、---
113円台後半から114円に乗せた辺りでの持ち合い。

仲値決定後は、断続的に「ドル売り円買い」が進んだ。

東京市場では、ダラダラと下げて、夕方には、[113.50]も割り込んだ。

ロンドン市場の朝方は、113円台ミドルから113円台後半程度での小動き。

ニューヨーク市場の時間帯になると、
目先でドルを売った向きの損切りの買戻し、といったところ。
弱い「ショート・スクイズ」的な値動きで、114円台前半に乗せた。

その後のニューヨーク市場は、[113.90-114.25]での「持ち合い」。
あまり、見るべきところも無い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日銀が7月13日、14日の金融政策決定会合で、
「ゼロ金利政策の解除」を行うといった観測が強まった。

日銀の利上げ観測を材料に、「ドル売り円買い」が進んだ。

しかし、[113.50]を割り込んでも、追随のドル売りは出なかった。

それで、ドルを売った向きが、自ら買い戻した、といった印象。
---もしくは、ドルを売った向きの、ストップ・ロス(損切り)を狙って、
  ドルを買い上げる向きもあった、といったところ。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(7月10日)のマーケット(外国為替市場)では、
ユーロ/円(EUR/JPY)の下落が目立った。

朝方の東京市場では、[146.00]アラウンドだったが、
ドル/円(USD/JPY)の下落に伴い、
ニューヨーク市場の朝方には[145.00]アラウンドまで下落した。
---[145.00]には、届かず---

その後、ユーロ/円(EUR/JPY)は、145円台前半程度で持ち合いに推移した。

ニューヨーク市場で、
ドル/円(USD/JPY)が「ショート・スクイズ」的な値動きになったのも、
ユーロ/円(EUR/JPY)での、「買戻し」が出ていたことも挙げられる。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- | トップページ | まず、[米国貿易収支]、そして、[円金利引き上げ]---【マーケット・コメント】2006年07月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2607174

この記事へのトラックバック一覧です: 円金利引き上げ観測で「ドル売り円買い」、その後、買い戻し---【マーケット・コメント】2006年07月11日:

« 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- | トップページ | まず、[米国貿易収支]、そして、[円金利引き上げ]---【マーケット・コメント】2006年07月12日 »