« 【ドル円ユーロの関係】---ここまで、書くべきではないのかも知れない・・・---2006年07月10日Part2 | トップページ | 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- »

2006年7月10日 (月)

新たな発見---【読者の方とのメールのやり取り】2006年07月10日Part3

2006年07月10日Part3
【読者の方とのメールのやり取り】
---新たな発見---

日付: Fri, 07 Jul 2006
差出人: "**"
件名: 相場を始めてから、いままでに思った事
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

日々、勉強させて頂いています。

私の様な、相場の超初心者が、何事かを言うのは僭越だと思いますが、
どうか聞き流して下さい。

相場の世界は、関連する要素が多く
初期条件のほんの僅かな違いが、時間の経過とともに、
大きく結果(?)を変える。

相場の予想は、線形ではなく、非線形に属する世界。
なれば、せめて疑似線形で予想するしか手が無い?から
過去のデータを様々に加工し、
次の短期間(長期は占いに等しい)の変化を予想する。

相場の予想にブル・ベア(ロング・ショートと利(損)益確定)がある以上、
振幅(ゆらぎ)が生じるのは当然の成り行き。

そして、政治的・経済的サプライズ・需給あるいは思惑が絡み合い、
変化(振幅)は加速(逆加速)され、
短時間にオーバー・シュート(行き過ぎ)を引き起こす。

そこには、変化に追随する資金が大きな役割を果たすでしょう。

物語先生のおっしゃる通り、
幅とトップ(ボトム)は確定できないから、方向で戦う。

相場を始めて、相場を動かすのは、
最終的には「人」の利益に対する渇望(アクセル)と、
「人」の恐怖心(ブレーキ)であることがよ~く解りました。

だからこそ、最も重要なのは過去のデータ・経験に裏打ちされた
相場感とセオリーだと思えてきました。

まとまりの無い文章で、(じゃあ、書くなと言われそうですが)スイマセン。
戯言です。

From **

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Mon, 10 Jul 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 相場を始めてから、いままでに思った事
宛先: "**"

**さん

いつもありがとうございます!
相場に臨むのに、初心者とか、僭越とかいった概念はありません。
お気になさらぬように。

**さんの文章を読んで、一生懸命に、努力をしている姿が伝わってきます。
(不思議なもので、文章には、人柄が出るようです)

それこそ、僭越かもしれませんが、
---自分で、否定しておきながら・・・、すみません・・・。---
**さんが、私の書いた文章から、何かしらを、搾り出して、
吸収してくださることが、わかります。

それは、今の私にとって、とても嬉しいことなのです。

これからも、宜しくお願い申し上げます。
遠慮なく、忌憚の無いご意見を、お知らせください。

**さんは、どちらにお住まいですか?
東京・横浜近辺でしたら、今度、飲みにでも行きましょうか?
---無理強いは、いたしませんので、悪しからず。
  軽い、お誘いのつもりです。割り勘です。---

PS;
当然ですが、私が「外すとき」には、
「自らを守るオペレーション」に努めてください。

私が「外すとき」には、どうも、パターンがあるようなのですが、
本人には、それに気が付くのが難しいのです・・・。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Mon, 10 Jul 2006
差出人: "**"
件名: お誘いありがとうございます
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

>**さんは、どちらにお住まいですか?
>東京・横浜近辺でしたら、今度、飲みにでも行きましょうか?
>---無理強いは、いたしませんので、悪しからず。
>軽い、お誘いのつもりです。割り勘です。---

お誘い、ありがとうございます。
私は、**県**市に住んでおります。
GWには妻と東京へでかけ、表参道ヒルズ・六本木ヒルズなどを周り
ミーハーしてきました。
わたしの目的は、八重洲ブックセンターや東京駅前にできたとウワサの
丸善に行くことでしたが・・・妻の希望に負け・・・(涙)

「読者からのメール」に、親の介護のために会社を辞め、
FXに取組んでいらっしゃる方の紹介がありましたね。

私はその方とは違うのですが、
止む負えない事情で半リタイヤを余儀なくされました。

プライベートな事で恐縮ですが、3年程前に、大病をしました。
長嶋元巨人軍監督と同じような症状で
(私の方が早い・・・自慢にならないか?)半年入院しました。
心筋梗塞・肺気腫・心室細動・脳梗塞も患い、失語症も経験しました。
バイパス手術も受けましたが、執刀医曰く
”もうあなたは、病状の改善は望めません”と太鼓判を頂きました。

今では心臓が4割程度しか動いていないので、下戸では無いのですが、
残念ながらお酒は飲めません。悪しからずご了承下さい。
お会いして、お話はしたいと思っております。
機会があったらお付き合いして下さい。

From **

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日付: Mon, 10 Jul 2006
差出人: "物語"
件名: Re: お誘いありがとうございます
宛先: "**"

**さん

そうですか・・・。
知らなかったとはいえ、失礼いたしました。

---「下戸ではない」の文面から、元々は、
  お好きだったのではないか?と推量いたします・・・---

正直なところ、なかなか、そちらの方面に行くチャンスがありません。
セミナーなどで、行ければ良いのですが、そうも自由が利きません。

しかし、是非、お互いに、チャンスがあれば、
お会いしましょう!
きっと、チャンスはあると、思います!!
東京に来られることがございましたら、
本当に、是非、お知らせください!

マーケット(相場)は、いろいろな方々に、
「チャンスや、希望を、与えてくれるのだな・・・」
と感じました。

The Market is always so mean.
(マーケットは、いつも意地悪。)
と、思っていましたから、本当に、新たな発見です。

正直なところ、
私には、そういった感覚が無かったように思います。
『ただただ、負けるのが悔しくて、
 どうやったら勝てるようになるだろう・・・』
とばかりに、しがみついてきました。

23年も長いこと外国為替相場に付き合っていながら、
いまさらに、
私の気が付かなかったマーケット(相場)の価値を教えていただき、
改めて驚きと感謝の念が湧き上がってきます。

ありがとうございます!!

以前のメールマガジンで、以下のように述べました。

> 適切な言葉ではないかもしれませんが、
> 『外国為替市場(外国為替相場)』は、
> ---為替に限らず、相場は、と置き換えても良いのでしょうが、---
> 『単なる、ギャンブルであり、社会的意義がない』と考える人は、
> 自らの、存在意義、誇りを、放擲しているのではないでしょうか?
>
> 別な言い方をすれば、
> 『相場を汚いと捉える人』は、『自らを汚い人間』と、
> 認識しているのではないでしょうか?
>
> そう言いながらも、私自身が、そのことに、
> 若いころから、ずーっと、悩んできた、
> そして、今も悩んでいる命題で在り続けていますが・・・・。
>

それは、私自身に投げかけた言葉でもあります。
誇りと自信を持てそうです。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【ドル円ユーロの関係】---ここまで、書くべきではないのかも知れない・・・---2006年07月10日Part2 | トップページ | 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2586867

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな発見---【読者の方とのメールのやり取り】2006年07月10日Part3:

« 【ドル円ユーロの関係】---ここまで、書くべきではないのかも知れない・・・---2006年07月10日Part2 | トップページ | 祝!イタリア!---ワールド・カップ(サッカー)終了!--- »