« 【マーケット・コメント】2006年07月14日 | トップページ | 【200円カツカレー】---現物写真を追加---2006年07月14日Part3 »

2006年7月14日 (金)

【年間スケジュール(再送)】---昨年(2005年)の12月のメールマガジンを再送---2006年07月14日Part2

2006年07月14日Part2
【年間スケジュール(再送)】
---昨年(2005年)の12月のメールマガジンを再送---

本日(7月14日)のマーケット(外為市場)は、
『日銀の金融政策決定会合』の結果発表待ち。

That's it!(それだけです!)

他に、コメントのつけようが無い。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨年(2005年)の12月のメールマガジンを再送します。
---意図は、汲み取ってください。---

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>           ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                  2005年12月12日号
>               【年間スケジュール】
>       ---『12月に、為替相場をやっているヤツは、負けたヤツ』---
> Vol.0877
> 読者数:03013
>                                      【フォレックス・ディーラー物語】
>                                       http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
>                                        mailto:forexdealer@infoseek.jp
>                                      【既刊の閲覧先】
>                  http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>
> 12月も中旬になって、「クリスマス・シーズン」たけなわ。
> もちろん、マーケット(外国為替市場)は、まだ、オープンしている。
> ---来週も、オープンしていることは、している。---
>
> しかし、個人的には、もう、やる必要が無いし、のんびりと構えたい。
> 来週は、クリスマスの週だから、事実上、マーケット(外国為替市場)は、
> 『開店休業』状態になると、考えています。
>
> 薄い中を、乱高下する可能性はありますが、
> それを、事前に察知することは不可能だし、
> そういったことを狙って、ポジションを張るのは、単なるギャンブル。
>
> 所詮、相場はギャンブルだ、といった考え方もありますが、
> そうは言っても、「さいころ賭博」や「宝くじ」とは、自ずと違う、
> と、考えています。
>
>
> そう言いながらも・・・・。
> 本日(12月12日)のマーケット(外国為替市場)では、
> 朝方から、---東京市場から、---ユーロ/円(EUR/JPY)が急騰しているので、
> 何となく、ソワソワしてしまいます。
>
> 「クリスマス・シーズン」は、薄くなったところで、
> ---市場参加者が少なくなったところで、---
> そういった乱高下があるものです。
>
> そういった乱高下を、横目で見ながら、
> 『ふーん・・・。あっそう・・・。』
> と、眺めていればよろしいのです。
>
> 突如とした、こんな値動きを、タイミング良く、直前に察知することは、
> 不可能なのだから、
> ---『12月に、為替相場をやっているヤツは、負けたヤツ』---
> と思って、眺めているだけで良いのです。
>
> 11月下旬のコメントですが、以下を参考にして下さい。
>
> 【いよいよ、クリスマス・シーズンです】 2005/11/21(月)
> ---『12月に、為替相場をやっているヤツは、負けたヤツ』---
> http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2005Nov21.htm
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> マーケットが、こういった季節ですから、
> ちょっとここで、【年間スケジュール】について述べておきましょう。
>
> 今ここで、そんなことを述べると、
> 「来年でもいいよぉ・・・・」
> って、言われそうですが・・・・。
>
> でも、外国為替市場は、1月から、
> 『よーいドン!』で始まります。
>
> 『だって、勝ちたいんでしょ?』
> だったら、
> 『相場(マーケット)に対して、【年間スケジュール】を計画すること位は、
>  当然のことではないですか?』
> それは、外国為替市場では、1月になってからではなく、
> この12月のうちに考えておくことなのです。
>
> 『1年の計は元旦にあり』
> ですから、元旦に、このことを、思い出せばOKでもあるのですが・・・
> (念のため)
>
> まあ、ここでは、通り一遍、ざっと述べておきましょう。
>
>
> 相場は、私たちの都合は、聞いてくれません。
> しかし、毎年、決まりきったパターンがあります。
> だから、『12月のうちに考えておくこと』ではあるけれど、
> 一度、覚えてしまえば、毎年、年間スケジュールは、ほぼ同じです。
> (イースターの時期が違うのですが、それも、大差がありません。)
>
> まあ、何はともあれ、以下の通りです。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> 1月:[頑張る月]
>    まずは、リハビリ(12月はのんびりしていたので)。
>    トレンドを調べる、チャートを調べる、12月中のニュースを紐解く、
>    など、確認の作業から始める。
>
> 2月:[もっと、頑張る月]
>
> 3月:[もっと、もっと、頑張る月]
>    (イースターが、3月にある場合は、休憩する。)
>
> 4月:[後半のゴールデン・ウィークに備える月]
>    ゴールデン・ウィークは、ポジションを取らずに、いったん休憩。
>    (イースターが、4月にある場合は、それも休憩する。)
>
> 5月:[ゴールデン・ウィーク明けから頑張る月]
>    まずは、リハビリ(ゴールデン・ウィーク中はのんびりしていたので)。
>    1月と同じように、まずは確認の作業。
>
> 6月:[しっかり、頑張る月]
>
> 7月:[夏休み(サマー・バケーション・シーズン)]
>    夏休みのスタートは、『米国の独立記念日』から。
>
> 8月:[夏休み(サマー・バケーション・シーズン)]
>    夏休みの終了は、ロンドンの、『レイト・サマー・ホリデー』まで。
>
>  ※7月~8月の[夏休み(サマー・バケーション・シーズン)]は、
>   その年によって、そのスタートは、遅れる場合があります。
>   しかし、夏休みの終了は、
>   ロンドンの、『レイト・サマー・ホリデー』までで、だいたい不変です。
>
> 9月:[頑張る月]
>
> 10月:[もっと、頑張る月]
>
> 11月:[12月に、ちゃんと休めるように、もっと、もっと、頑張る月]
>
> 12月:[クリスマス・シーズン=何もしない月]
>    こんな時期に、『相場をやっているヤツは、負けたヤツ』と、
>    横目で眺めている月。
>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【マーケット・コメント】2006年07月14日 | トップページ | 【200円カツカレー】---現物写真を追加---2006年07月14日Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2648997

この記事へのトラックバック一覧です: 【年間スケジュール(再送)】---昨年(2005年)の12月のメールマガジンを再送---2006年07月14日Part2:

« 【マーケット・コメント】2006年07月14日 | トップページ | 【200円カツカレー】---現物写真を追加---2006年07月14日Part3 »