« 「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---【「ドル売り」は、難しい】2006年06月02日号Part2 | トップページ | アーカイブス【「現代金融市場論」:亜細亜大/経営学部】2006年3月31日 »

2006年6月 2日 (金)

【木曜日締め切りの原稿】---亜細亜大学の講義のため変更---2006年06月02日号Part3

2006年06月02日号Part3【木曜日締め切りの原稿】
---亜細亜大学の講義のため変更---

毎週木曜日に納めている原稿がありました。

毎回、ほぼ締め切り通りに送っていたのですが、
木曜日に亜細亜大学で講義を行うことになって、
このところ、木曜日のうちに送ることが出来ず、でした・・・。

結局、このところは、毎回、金曜の朝一に納めています。

大変申し訳なく思っていたのですが、先方から、ご連絡を頂きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Fri, 2 Jun 2006
差出人: "***"
件名: 今後の原稿に関しまして
宛先: "松田 哲" <forexdealer@infoseek.jp>

松田様

平素よりお世話になっております。
今後の原稿締切に関してですが、金曜の午前中であれば大丈夫です。
どうしても木曜日、ということはございませんので…。

何卒宜しくお願い申し上げます。

***拝

P.S.
多摩地区の大学は、牧歌的で好きです。
私も国立市で学生生活を送っておりましたので、
雰囲気は似ているのかな、と思ったりも致します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Fri, 02 Jun 2006
差出人: "松田 哲" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: Re: 今後の原稿に関しまして
宛先: "***"

***様

こちらこそ、いろいろと、ご配慮いただきありがとうございます!

こちらこそ、今後もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。

P.S.
正直なところ、亜細亜大学には、行ったことがなく、
この3月の終わりに、新任講師の研修のために、
中央線「武蔵境駅」に初めて降りました。

武蔵境駅から大学まで、のんびりと歩いてみた時の印象ですが、
本当に「閑静な住宅街」といった雰囲気です。

華美にながれてもおらず、
また、ところどころに、畑が残っていて、
『「武蔵野の面影」とは、こういった雰囲気なのかなぁ・・・』
などと思いながら歩いたのを覚えています。
気分の良い環境を、つくづく羨ましく思います。

また、大学の校舎も、きれいなのに驚きました。

「新任講師の研修」とは、講義の際のマイクの使い方とか、
大学内のイントラネット(学内情報の伝達手段)の使い方、
そして、教室でのプロジェクターの使い方などを、
ベテランの先生が教えてくださるのです。

笑われそうですが、驚きました!
(自分が古い人間なのだ、とつくづく感じました)

120人の教室に、2個のプロジェクターが設置されており
インターネットやさまざまなものを投射できるのです!

大きな教室だと、1000人の学生を収納できて、
プロジェクター&スクリーンは、6個あるそうです。

便利と言えば、その通りです。
私の場合、自分のホームページを使って授業をしています。

ずいぶんと昔に作ったホームページが、
『こんなところで役に立つとは・・・!』
と、ITの発達に、こっそり感謝感激しています。

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松田 哲
 【フォレックス・ディーラー物語】
 http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
 メール:forexdealer@infoseek.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いろいろな方々のご配慮、ご協力で、
そして、さまざまな文明機器の発達で、
さまざまな面の自分が成り立っていることに、
心より感謝感激しています。

ありがとうございます!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

|

« 「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---【「ドル売り」は、難しい】2006年06月02日号Part2 | トップページ | アーカイブス【「現代金融市場論」:亜細亜大/経営学部】2006年3月31日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2039552

この記事へのトラックバック一覧です: 【木曜日締め切りの原稿】---亜細亜大学の講義のため変更---2006年06月02日号Part3:

« 「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---【「ドル売り」は、難しい】2006年06月02日号Part2 | トップページ | アーカイブス【「現代金融市場論」:亜細亜大/経営学部】2006年3月31日 »