« 【亜細亜大学「現代金融市場論」】---「ヘッジ・ファンド」とは、何か?---2006年06月09日Part2 | トップページ | 今日の最大のイベントは、「W杯日豪戦」---【マーケット・コメント】2006年06月12日 »

2006年6月12日 (月)

用語解説【ヘッジ・ファンド】(Hedge Fund)

用語解説

【ヘッジ・ファンド】(Hedge Fund)http://smatt.hp.infoseek.co.jp/sub029he.htm#hedge_fund

 
 「公募(パブリック:public, public issues)」ではなく、「私募(プライベート:private, private issues)」で集めた「資金(ファンド:fund)」のこと。

 「私募」形式で集めた投資信託(ファンド:fund)のこと。

 監督官庁に届け出る義務・規制がないので、その実態がわかり難い。

 自分の資金を運用している、もしくは、運用に長けたプロフェッショナルのファンド・マネージャーに個人的に資金を預けて運用を委託する形なので、「お役所」に届け出る必要がない。

 「ヘッジ・ファンド」は、「私募のファンド(プライベート・ファンド:private fund)」なので、当然、不特定多数の投資家を募るための広告(公募広告)などは禁止されている。

 通常の投資信託(ファンド:fund)が、株式や債権を保有している際に、その株式や債権価格が下落する可能性がある場合に、先物(フューチャー)や、インデックスを売って、損失を回避しようとします。
 この行為を『ヘッジ:hedge』と呼びます。

 「ヘッジ・ファンド」には、投資対象や投資手法に規制・制限がないので、株式や債権価格が下落する場合は、むしろ積極的に売りを行ないます。

 価格下落リスクの高いときには、積極的にヘッジ行為を行って、価格下落による利益を得ようとするわけです。
 それで、こういったファンドのことを「ヘッジ・ファンド」と呼びます。

 外国為替市場においても、1990年代以降、メイン・プレーヤーのひとつでした。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

|

« 【亜細亜大学「現代金融市場論」】---「ヘッジ・ファンド」とは、何か?---2006年06月09日Part2 | トップページ | 今日の最大のイベントは、「W杯日豪戦」---【マーケット・コメント】2006年06月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2182903

この記事へのトラックバック一覧です: 用語解説【ヘッジ・ファンド】(Hedge Fund):

« 【亜細亜大学「現代金融市場論」】---「ヘッジ・ファンド」とは、何か?---2006年06月09日Part2 | トップページ | 今日の最大のイベントは、「W杯日豪戦」---【マーケット・コメント】2006年06月12日 »