« 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の心境では・・・---【マーケット・コメント】2006年06月15日 | トップページ | 件名: 日銀総裁の投資についての疑問---【読者の方からのメール紹介】2006年06月16日Part2 »

2006年6月16日 (金)

気になるバーナンキFRB議長のコメント---【マーケット・コメント】2006年06月16日

2006年06月16日【マーケット・コメント】
---気になるバーナンキFRB議長のコメント---

昨日(6月15日)の外国為替市場のドル/円(USD/JPY)は、
全般に、終日、小動きだった。

東京市場のドル/円(USD/JPY)は、114円台後半でオープン。
概して、[114.80-115.10]程度で動きらしい動きもなし。

ロンドン市場、ニューヨーク市場では、もう少しだけレンジが広いが、
俯瞰すれば、同じようなもの。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国経済指標は以下の通り。

鉱工業生産(5月)
結果:[△0.1%]
予想:[+0.2%]
前回:[+0.8%]

ニューヨーク州製造業景況指数(6月)
結果:[29.0]
予想:[11.0]
前回:[12.9]([12.4]から上方修正)

国際資本動向統計(TICS)(4月)
結果:467億ドル買い越し
予想:706億ドル買い越し
前回:704億ドル買い越し(698億ドルの買い越しから上方修正)

地区製造業景況指数(フィラデルフィア連銀)
結果:[13.1]
予想:[11.0]
前回:[14.4]

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

シカゴ経済クラブで、
バーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長が講演を行った。

その際に、
マーケットのインフレ期待が、この1ヶ月でやや低下している旨の
同氏の認識を述べた。

ドル金利引き上げを期待していたマーケットの思惑とは違っていたので、
それは、目先のドル売りの材料となった。

ドル/円(USD/JPY)のニューヨーク・クローズは、[114.75-85]レベル。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

|

« 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の心境では・・・---【マーケット・コメント】2006年06月15日 | トップページ | 件名: 日銀総裁の投資についての疑問---【読者の方からのメール紹介】2006年06月16日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2241502

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるバーナンキFRB議長のコメント---【マーケット・コメント】2006年06月16日:

« 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の心境では・・・---【マーケット・コメント】2006年06月15日 | トップページ | 件名: 日銀総裁の投資についての疑問---【読者の方からのメール紹介】2006年06月16日Part2 »