« 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 | トップページ | 【6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?】---[2006年06月26日号Part2]を再送---2006年06月30日 »

2006年6月29日 (木)

---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---【『FOMC の結果待ち』】2006年06月29日

2006年06月29日
【『FOMC の結果待ち』】
---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---

FRB(連邦準備制度理事会)が政策判断を発表するのは、
6月29日の米国東部時間午後2時15分
---日本時間6月30日午前3時15分---。

今週のマーケット(外国為替市場)は、基本的に、『FOMC の結果待ち』。
特に、述べることも無いし、書くべきことは既に書いた。

---こと直前になって、いまさら考えても仕方ないし、
  大方のアイデアは既に出ている。奇を衒う必要は無い。---

---準備が終わり、覚悟が決まったら、あとは、静かに、結果を待つのみ。---

事前に、スケジュールの分かっている、いわゆる「お決まりのイベント」は、
いつも、こんなものです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

---以下の文章も、昨日に書いたものの焼き直しです。
  全く奇を衒わない、オーソドックスな意見に過ぎません。---

---しかし、
  いわゆる「メジアン(中心的な普通の一般的な考え方)」を知らずして、
  マーケットを読むことは出来ません。---

---「鬼平犯科帳(池波正太郎 著)」の長谷川平蔵をして、
  『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』
  と、言わしめたようなものでしょう。---

---つまり、最初から、奇策(奇抜なアイデア)に走るのではなく、
  一般的な普通の考え方も充分に理解した上で、対応する。---

---そして、突飛なことが起きても、(敵が奇策で来ても、)
  そのパターンも事前に想定しておく。
  準備おさおさ怠りが無い、といった状態にしておくことです。---

---「そうならなかったら、どうするのですか?」
  といったご質問を頂きそうです。
  「そんなときは、逃げるに如かず」
  と、即座に、お答えしましょう!---

まあ、何はさておき、言い古されたオーソドックスなポイントは、以下の通り。

●ポイントは、FF金利(政策金利)の利上げ幅が、
 [0.25%]なのか?
 [0.5%]の利上げなのか?

 ---[0.25%]の利上げが、メイン・シナリオ---

 [0.5%]の引き上げを予想する向きもある。
 ---[0.5%]の利上げの方が、少数意見---

●FOMCの、もうひとつのポイントは、FOMCの声明文

 声明文の中に、「さらなる利上げを示唆する文言」が
 盛り込まれるか?否か?

 個人的には、---既に、何度も書いた通りに、---
 『今後に発表される米国経済指標で、インフレ懸念があるか?否か?』
 によって判断する旨の内容が盛り込まれるだけだろう、と考えている。

 ---つまり、いわゆる「サプライズ」は無いだろう、と考えている。---
 ---つまり、「織り込み済み」の内容になるだろう、と考えている。---

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞ 既に昨日(6月28日)までのコメントで、繰り返し述べていますので、∞
∞ このところのメールマガジンを、是非、再読してください。         ∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■ 【このところのマーケット】 2006/06/26(月)
---GW前あたりから、振り返ると・・・---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun26.htm

■ 【6月28日、29日のFOMC】 2006/06/26(月)
---6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun26-2.htm

■ 【読者の方からご質問】 2006/06/26(月)
---ドル安トレンドはまだ継続しているとお考えですか?---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun26-3.htm

■ 【ドル/円に関しては、】 2006/06/27(火)
---戦術(タクティクス)再掲---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun27.htm

■ 【ユーロ/ドルに関しては、】 2006/06/27(火)
---そして、ユーロ/円に関しては、---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun27-2.htm

■ 【FOMC のポイントの再確認】 2006/06/28(水)
---基本的には、『FOMC の結果待ち』---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun28-2.htm

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 | トップページ | 【6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?】---[2006年06月26日号Part2]を再送---2006年06月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2426260

この記事へのトラックバック一覧です: ---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---【『FOMC の結果待ち』】2006年06月29日:

« 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 | トップページ | 【6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?】---[2006年06月26日号Part2]を再送---2006年06月30日 »