« アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---【読者の方からのメール紹介】2006年06月07日Part3 | トップページ | ユーロ(EUR)は、予想通りに[0.25%]利上げ---【マーケット・コメント】2006年06月09日 »

2006年6月 8日 (木)

今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---【マーケット・コメント】2006年06月08日

2006年06月08日【マーケット・コメント】
---今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---

昨日(6月7日)の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
113円台に乗せた辺り(113.10-15レベル)でオープンした。

---東京市場のオープン(寄り付き、寄り値)は、東京時間午前9:00、
  東京市場のクローズ(終値)は、東京時間午後5:00と考えています。---

東京市場は、[112.90-113.50]程度の「持ち合い相場」。
---その程度のレンジ内での揉み合い。特に、方向性も無い。---

ロンドン市場の朝方も、もう一段、狭いレンジ[113.00-113.40]で揉み合い。

ニューヨーク市場の朝方に、ドルの上値をトライし、
[113.70]アラウンドの高値を付けたが、追随の買いは無く、
[113.20]アラウンドにいったん急落。

しかし、それ以上の値動きにもならず、
113円台ミドル程度でニューヨーク・クローズ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日(6月8日)のECB(欧州中央銀行)の理事会で、
ユーロ(EUR)の政策金利が引き上げられる、といったコンセンサスがある。

現在の、[2.5%]から、[0.25%]の引き上げが実施されて、[2.75%]になる、
といった予測が主流。

現在の、[2.5%]から、[0.5%]の引き上げが実施されて、[3.0%]になる、
といった予測もある。

夏の終わりまでに、トータルで[0.5%]の利上げを実施する、
といった予測が主流。

いずれの考え方にせよ、
本日(6月8日)ユーロ(EUR)の利上げが実施されても、
ユーロ(EUR)金利の上昇傾向は継続する。
---たとえ、[0.5%]の利上げが実施されても、
  ユーロ(EUR)金利の上昇傾向は継続する、
  と、考えている。---

トリシェECB総裁の発言には、注目している。
---同氏は、「名演技者」なので、
  表層だけを見るのではなく、その向こう側(内側)に潜む、
  真意を汲み取る努力が必要だ。---

ECBやトリシェ氏の立場や行動パターンから見ると、
今日のところは、現在のユーロ(EUR)の政策金利を、
[2.5%]から、[0.25%]の引き上げて、[2.75%]とし、
夏の終わりまでに、さらに[0.25%]の利上げを実施する、
と考えるのが穏当だろう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

6月28日・29日のFOMC(連邦公開市場委員会)で、
ドル金利引き上げの思惑が広まっている。

昨日(6月7日)のニューヨーク市場でも、
そういったFRB関係者のコメントが、話題を呼んだ。
それは、ドル買いの材料になった。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

|

« アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---【読者の方からのメール紹介】2006年06月07日Part3 | トップページ | ユーロ(EUR)は、予想通りに[0.25%]利上げ---【マーケット・コメント】2006年06月09日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2124913

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---【マーケット・コメント】2006年06月08日:

« アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---【読者の方からのメール紹介】2006年06月07日Part3 | トップページ | ユーロ(EUR)は、予想通りに[0.25%]利上げ---【マーケット・コメント】2006年06月09日 »