« 気になるバーナンキFRB議長のコメント---【マーケット・コメント】2006年06月16日 | トップページ | 「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退---【マーケット・コメント】2006年06月19日 »

2006年6月16日 (金)

件名: 日銀総裁の投資についての疑問---【読者の方からのメール紹介】2006年06月16日Part2

2006年06月16日Part2【読者の方からのメール紹介】
---件名: 日銀総裁の投資についての疑問---

読者の方からのメールをご紹介いたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Wed, 14 Jun 2006
差出人: "******"
件名: 日銀総裁の投資についての疑問
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

物語さま

こんんちは、******です。
先日は、私の投稿をとりあげていただき、
ありがとうございました。

 『 ■ 【読者の方からのメール紹介】 2006/06/06(火)
    ---FXは世の中の役に立っている---
    http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun06-3.htm 』

さて、本日は件名にあるとおり、
日銀総裁の投資について、お考えを聞きたくメールいたしました。
以下の文章は、私のブログに書いたものです。
冗談めかして書いていますが、
実際のところ、疑問に感じております。
お時間があるときに、目をとおしてください。

【しなやか通信】 http://cafegimlet.exblog.jp/

(ブログより転記始め)

日銀総裁の投資

日銀総裁のMファンドへの出資が昨日、公になりました。
以前から噂されていましたが、この時期に発覚させた?のは、
新しい形での『円売り・ドル買い』介入なのでしょうか。

冗談はさておき・・・

総裁就任前の投資は問題ないのでしょう。
総裁就任後も、やましさを感じず、信念を持って投資を続けていたのなら、
まぁよしとしましょう。
では、何故この2月に売却したのでしょうか。
こういう疑問の声が上がっていますね。
Lドアへ検察がメスを入れたから、という見方になるんでしょうか。
「銀行預金は当分上がらないから、
みなさんも積極的に株や為替や債券に投資してくださいね」
政府といっしょになって、そういうメッセージを発信していたと思うのですが、
違ったのでしょうか。

(転記終わり)

要職者や国会議員が自らリスクをとって、
投資されることはいいことだと思います。
経済政策が机上のものではなく、
現実的なものとなることが期待されるからです。
ただ、コソコソやるのであれば、やめたほうがいいですね。
流行りの言葉で言えば、「品格がない」ですね。

以上、駄文失礼いたしました。

******

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日付: Fri, 16 Jun 2006
差出人: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>
件名: お返事が遅くなりました(物語より)
宛先: "******"

******さま

お返事が遅くなりました。

福井日銀総裁の村上ファンドへの出資に関しては、
このメールを頂いた、6月14日のメールマガジンで触れています。

******さんから頂いたメールにお答えする意図もあって、
このコンテンツを書きました。

これからも、よろしくお願いいたします!

取り急ぎ

物語より

■ 【マーケット・コメント】 2006/06/14(水)
---福井日銀総裁の『村上ファンド』への投資が大問題になるか、否か?---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006Jun14.htm

(一部引用します)

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> トピックとしては、
> 日銀の福井俊彦総裁が、今話題の『村上ファンド』に、
> 1000万円を投資していたことが判明し、報道されたこと。
>
> 投資を開始した時期などの酌量の余地はあるとは思うが、
> 日銀総裁という立場、すなわち、『通貨の番人(金融の番人)』になっても、
> ファンドに投資を続けていたことに、
> 「道義的責任」を問われても仕方が無い。
>
> 「金融の最高責任者としての倫理、モラルの問題」が、
> クローズアップされることになろう。
>
> ---以前に、起こった「日銀の接待疑惑問題」を思い起こすと、
>  福井総裁は、今回で2回目の「道義的責任」を追求されることになる。---
>
> ---前回の「日銀の接待疑惑問題」では、
>  新宿の「しゃぶしゃぶ店」での接待がマスコミの話題に上った。
>  詳しいことは、過去の記録を見るべきだろう。
>  福井俊彦総裁本人が接待を受けたのではないのかも知れないが、
>  当時の福井氏は、責任を取って、日銀を辞めた。
>  その後、福井氏はカムバックして総裁に就任し、現在に至っている。---
>
> このところの日本の株価の下落や、
> このところの『円売り』が進んだ理由のひとつに、
> 福井俊彦日銀総裁が、『村上ファンド』に、
> 1000万円を投資していたことも挙げられる、と考えている。
>
> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

|

« 気になるバーナンキFRB議長のコメント---【マーケット・コメント】2006年06月16日 | トップページ | 「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退---【マーケット・コメント】2006年06月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2244090

この記事へのトラックバック一覧です: 件名: 日銀総裁の投資についての疑問---【読者の方からのメール紹介】2006年06月16日Part2:

« 気になるバーナンキFRB議長のコメント---【マーケット・コメント】2006年06月16日 | トップページ | 「円金利引き上げの観測(思惑)」が後退---【マーケット・コメント】2006年06月19日 »