« ---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---【『FOMC の結果待ち』】2006年06月29日 | トップページ | 【FOMC発表と同時に「ドル売り」】---金利と為替は違う/きちんとした知識が必要---2006年06月30日Part2 »

2006年6月30日 (金)

【6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?】---[2006年06月26日号Part2]を再送---2006年06月30日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
                  2006年06月30日号
                 ---[2006年06月26日号Part2]を再送します---

Vol.1118
読者数:03375
                                      【フォレックス・ディーラー物語】
                                       http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
                                        mailto:forexdealer@infoseek.jp
                                      【既刊の閲覧先】
                  http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              [ブログ]【フォレックス・ディーラー物語】
                        こちら⇒ http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---(以下、そのまま添付)---

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>           ◆◆◆【独断と偏見の為替相場】◆◆◆
>                  2006年06月26日号Part2
>                 【6月28日、29日のFOMC】
>           ---6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?---
>
> Vol.1110
> 読者数:03367
>                                      【フォレックス・ディーラー物語】
>                                       http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt
>                                        mailto:forexdealer@infoseek.jp
>                                      【既刊の閲覧先】
>                  http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>                              [ブログ]【フォレックス・ディーラー物語】
>                        こちら⇒ http://forexdealer.cocolog-nifty.com/
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
> ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
> ◇◆◇ 図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよーくわかる本◇◆◇
>  ―相場変動の仕組みと外為市場の基礎    How‐nual Business Guide Book
>  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■出版:秀和システム ■定価1,575円(税込)
>  ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798012068/
> この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
> ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞
>
> ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
> ★☆ 是非!↓応援をお願いします↓クリック↓外為ランキング ★☆
> ★☆ http://fx.rank.izer.net/in.php?id=000057 ★☆
> ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
>
>
> 2006年06月26日Part2
> 【6月28日、29日のFOMC】
> ---6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?---
>
>
> 今週での注目は、もちろん、6月28日、29日の
> FOMC(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)。
>
> 現在のマーケットでは、
> ドル金利のさらなる引き上げが実施されることが予測されている。
> FF金利(フェド・ファンド金利:政策金利)の[0.25%]引き上げが
> 有力視されている。
>
> ---一部で、[0.5%]の利上げを見込む向きもある。
>   個人的には、素直に、[0.25%]の利上げだろう、と考えている。
>   何も、わざわざ、[0.5%]の引き上げを行う必要性を感じない。
>   このところの米国の金融政策では、米国経済指標を見て、
>   必要ならば、利上げを行う、というスタンスが読み取れる。
>   そうであるならば、6月28日、29日のFOMCでは、[0.25%]の利上げを行い、
>   その後に発表される経済指標で様子を見て、
>   これまでのドル金利引き上げの影響を測るといったスタイルの方が、
>   これまでの発言と整合性がとれる、と考えている。
>   だから、
>   [0.25%]の利上げを行い、その後はこれまでの利上げの効果を見守る、
>   といったコメントが付記されるのではないか、と考えている。---
>
> 6月28日、29日以降は、当面、ドル金利の話題は沈静化するのではないか、
> と考えている。
>
> それで、FOMCの発表は、その瞬間から、
> 「ドル売りの材料」になるのではないか、と考えている。
>
> ただし、FOMC発表直前の為替レートは、事前には、誰にも分からない。
>
> だから、絶対値で戦うことは出来ないが、
> 6月29日のマーケットで、適宜、(少額の、)
> ドルを売っておく作戦が有効ではないか?
> と考えている。
>
> ---蛇足ながら、
>   この作戦は、今週前半に、ドルが堅調に推移して、
>   上述のFOMC発表後を見越したような値動きになっていないことを
>   前提とする。
>
>   マーケットは、先読みして動くものだから、6月28日、29日FOMCまでに、
>   ドルが調整下落していれば、
>   いわゆる「織り込み済み」の状態となってしまい、
>   上述の作戦は採れなくなる。
>   それを理解した上で行動する必要があります。
>
>   個人的には、6月29日を楽しみにしています。---
>
> ---The Market is always so mean.
>   (マーケットは、いつも、意地悪。)
>
>   だから、・・・・・。
>   ということも、想定しています。---
>
>
> [113.40]を上に抜けてから、換言すれば、114円台に乗せてから、
> 外れています。
> ---個人的には、115円台、116円台は、ないだろう、と考えていました。---
>
> だから、(外れているときは、)
> あまり、ムキになるつもりも無いのですが・・・。
>
>
>
> ∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
>  ◇◆◇『ドル円ユーロ投資入門』~為替のプロがやさしく教える~◇◆◇
>  ■松田哲(Satoshi Matsuda)著 ■日経BP社出版 ■定価1,890円(税込)
>     ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243486/
> ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞∞
>
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>  ご意見・ご質問・ご感想・コメント、なんでもお寄せください。
> +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
>
>  (物語)
>
>  Presented By【フォレックス・ディーラー物語】
>  http://www.d4.dion.ne.jp/~smatt/
>
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>  外国為替市場(外国為替相場・外国為替取引)の専門用語については、
> 【外為用語の基礎知識】http://smatt.hp.infoseek.co.jp/
>  を検索してください。
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
> ―――◆◆ Caution! ◆◆―――――――――――――――――――
> 読者の皆さまから寄せられたメールは、事前の告知なく
> ホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
> およびメールマガジン【独断と偏見の 為替相場】に掲載させていただく
> 場合がございます。匿名などのご希望があれば、明記してください。
> また、掲載を望まれない場合も、その旨、明記願います。
> 掲載にあたっては、配慮いたしますが、メールに記載された範囲での
> プライバシーの公開から生じる、いかなる事態、また何人に対しても
> 一切責任を負いませんのでご注意ください。
>
> このホームページおよびメールマガジンは、
> 純粋に投資について考えるための情報の提供を目的としたものです。
> 著者は、このホームページおよびメールマガジン上の情報に関して
> 正確であるよう注意を払っておりますが、
> その正確性を保証することはできません。
> また、このメールマガジンを参考に読者が投資を行ない
> 損失を被る事があっても著者は一切責任を負うことは出来ません。
> このホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
> およびメールマガジン【独断と偏見の為替相場】のご利用にあたっては、
> これらについてご了承頂くとともに、
> あくまで読者自身の責任と判断によってご利用頂く様お願い申し上げます。
> このホームページ【フォレックス・ディーラー物語】
> およびメールマガジン【独断と偏見の為替相場】は、
> 松田 哲(HN:物語)が著作権を所有しています。
> 許可なく転載・コピー配布を禁じます。
> Copyright 2003-2006 Satoshi Matsuda All rights reserved.
> ――――――――――――――――――――――――――――――――
> ================================================================
>  配信の解除、メールアドレスの変更は以下のページでお願いいたします。
>  なお、メールによる登録・削除は受け付けておりません。
>  http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html
> ================================================================
>  【記事に関するご質問はこちら】 mailto:forexdealer@infoseek.jp
> ================================================================
>  【取材・執筆のお問い合わせ】  mailto:forexdealer@infoseek.jp
> ================================================================
>  【広告に関するお問い合わせ】  mailto:forexdealer@infoseek.jp
> ================================================================
>  【既刊の閲覧先】
>  http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html
>  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000089158
> ================================================================
>  編集・発行:物語(松田 哲)
> ================================================================
>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« ---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---【『FOMC の結果待ち』】2006年06月29日 | トップページ | 【FOMC発表と同時に「ドル売り」】---金利と為替は違う/きちんとした知識が必要---2006年06月30日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2440103

この記事へのトラックバック一覧です: 【6月29日に、ドルを売って、FOMCを待つ作戦?】---[2006年06月26日号Part2]を再送---2006年06月30日:

« ---『悪を知らずして、悪をとらえることなぞ出来るか!』---【『FOMC の結果待ち』】2006年06月29日 | トップページ | 【FOMC発表と同時に「ドル売り」】---金利と為替は違う/きちんとした知識が必要---2006年06月30日Part2 »