« 難しい相場は嫌なものですよネ・・・---【読者の方からのメール紹介】2006年06月27日Part3 | トップページ | 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 »

2006年6月28日 (水)

概して、持ち合い---【マーケット・コメント】2006年06月28日

2006年06月28日【マーケット・コメント】
---概して、持ち合い---

今週のマーケット(外国為替市場)は、基本的に、『FOMC の結果待ち』。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 既に昨日(6月27日)までのコメントで、繰り返し述べていますので、
 このところのメールマガジンを、是非、再読してください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

昨日(6月27日)のマーケットでは、概して、特筆すべき値動きも無かった。

朝方の東京市場ドル/円(USD/JPY)は、[116.00-10]レベルでオープン。
東京市場は、115円台後半から、116円台前半の小動き。

ロンドン市場の朝方に、このところの高値を更新して、
[116.65-75]レベルを示現するも、追随のドル買いは無かった。

ニューヨーク勢の参入後に反落して、結局は116円台前半での持ち合い相場。

ロンドン市場で、ドル/円(USD/JPY)が、
このところの高値更新して、[116.65-75]レベルを示現する際に、
ユーロ/円(EUR/JPY)も、このところの高値更新して、
[146.60-70]レベルを付けた。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日(6月27日)のトピックスとしては、以下の通り。

トリシェECB総裁(欧州中央銀行総裁)が、
「インフレとの闘いに必要なことを中央銀行は続ける」
「物価の安定が金融的な安定性を高める」
と発言したこと。

ユーロ(EUR)金利の引き上げを示唆するコメントと、
マーケットは受け取り、「ユーロ買い(ドル売り)」の材料となった。

ドイツのIFO経済研究所のドイツ6月の企業景況指数は、以下の通り。
結果:106.8
予想:105.0
前回:105.7(5月)

予想より良かったので、「ユーロ買い(ドル売り)」の材料となった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

米国中古住宅販売(5月)は、以下の通り。
結果:△1.2%(前月比)
予想:△0.6%(前月比)

今回の数値では、米国不動産市況は、予想よりも減速している、

米国消費者信頼感指数(6月)[全米産業審議会(コンファレンスボード)発表]
結果:105.7
予想:104.0
前回:104.7(5月)

これは、予想よりも良かった。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

外国為替ブログナビ にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング

|

« 難しい相場は嫌なものですよネ・・・---【読者の方からのメール紹介】2006年06月27日Part3 | トップページ | 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2412523

この記事へのトラックバック一覧です: 概して、持ち合い---【マーケット・コメント】2006年06月28日:

« 難しい相場は嫌なものですよネ・・・---【読者の方からのメール紹介】2006年06月27日Part3 | トップページ | 【FOMC のポイントの再確認】---基本的には、『FOMC の結果待ち』---2006年06月28日Part2 »