« ドルの追加利上げの思惑で、113円台ミドルのストップを付けた---【マーケット・コメント】2006年06月07日Part2 | トップページ | 今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---【マーケット・コメント】2006年06月08日 »

2006年6月 7日 (水)

アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---【読者の方からのメール紹介】2006年06月07日Part3

2006年06月07日Part3【読者の方からのメール紹介】
---アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---

読者の方からのメールをご紹介します。

---頂いたメールに関して、ほとんど、文章には手を加えていませんが、
 プライバシーの部分と、段落、呼称などの一部だけ、修正しています。---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日付: Tue, 06 Jun 2006
差出人: "******"
件名: ”中心レートは、その時点のマーケット・レートに収束する”
     に思ったこと
宛先: "物語" <forexdealer@infoseek.jp>

日々楽しく勉強させていただいています。

エコノミストは後出しジャンケン、だから理路整然の見てきた様な嘘をつける。
予想は複雑系に属するので、長期になる程当たらない。
天気予想(失礼、予報でした)を見よ!?
当てる方法は、全部の組み合わせを・・・するしか・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

> 外国為替相場だけに限らず、
> 『様々な「相場」の予想・予測を行うと、
> その中心レート(予想した高値と安値の中心値)は、
> その予想・予測を行なった時点のレートに収束します。
>
> 「相場」の予想・予測をした人のサンプルが多ければ多いほど、
> 上記のことは、正確性を帯びてきます。
>
> 「当てもの」をすれば、
> 「強気(ブル)」も「弱気(ベア)」もいて当たり前なのです。
> これは正規分布しているはずです。
>
> 経済的与件や「相場の値動き」によって、多少のバイアスはかかります。
>
> 予想レンジの「広がり(高値・安値の幅)」は
> 予想した人のボラティリティ感覚です。
>
> これから、大きく動くと考えているのか、たいして動かないと思うのか。
> このボラティリティも正規分布しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それと「アンカリング効果」も無視できないと思います。

「アンカリング効果」
アボガドロ数(6.02×10の23乗)の大きさでも、
歴史的事件の起きた日でも、
土星までの距離でも、
いまから2年後のXYZ社の収益でもよい。

人々が推定値としてあげる数値は、実験者が可能性のある値として
最初に示唆した数字に比較的近い値である可能性が大きい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

> こんな程度の予想・予測が当たっても、
> 嬉しくも無いし、意味があるとも思いません。
> ましてや、当たったから偉いなんて全く考えもしません。
>
> 相場のレンジを「のうのうと語るエコノミスト」がよくいます。
> また、そういった「ディーラー」も多いのでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

金融に関する根拠のない仮説や非現実的な「目標価格」。
私たちは数字を耳にすると、それがどんな数字でも信じてしまい、それ
に簡単にとらわれてしまう、という共通した心理的弱点がある。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もっともらしい、話題の提供でしょう。
それとも悪意があるかもしれません。

引用元 「天才数学者、株にハマる」(ジョン・アレン・パウロス著)

From **

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞(AD)∞∞∞∞∞∞∞∞
引用元の「天才数学者、株にハマる」(ジョン・アレン・パウロス著)は、
親しい友人の、林康史さん(立正大学教授)の翻訳(共同翻訳)したものです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478630879/

出版した際に、林さんから頂きました。

---ごめんなさい・・・。まだ、読んでいません・・・。
  調べてみると、2004年1月に出版しているから、
  もう、2年以上も経っていますが・・・・。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

FC2 Blog Ranking

|

« ドルの追加利上げの思惑で、113円台ミドルのストップを付けた---【マーケット・コメント】2006年06月07日Part2 | トップページ | 今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---【マーケット・コメント】2006年06月08日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2114445

この記事へのトラックバック一覧です: アンカリング=人間は、声のでかい奴に引きずられ易い---【読者の方からのメール紹介】2006年06月07日Part3:

« ドルの追加利上げの思惑で、113円台ミドルのストップを付けた---【マーケット・コメント】2006年06月07日Part2 | トップページ | 今日は、ユーロ(EUR)の利上げ?---【マーケット・コメント】2006年06月08日 »