« 『外国為替取引を行うことは、世の中の役に立っているのだろうか?』---2006年06月05日Part2 | トップページ | そうなる前に、なぜわかるのでしょうか?---【読者の方からのメール】2006年06月05日Part4 »

2006年6月 5日 (月)

正直者がバカを見るような世の中はイヤです・・・---【[村上ファンド]のインサイダー取引】2006年06月05日Part3

2006年06月05日Part3【[村上ファンド]のインサイダー取引】
---正直者がバカを見るような世の中はイヤです・・・---

「村上ファンド」の村上氏が記者会見を行い、
インサイダー取引であったことを認めたようだ。

こういった事件が起こると、
マーケットで、
---外国為替取引に限らず、
  株式取引や商品取引や金利取引などあらゆるマーケットで、---
取引されている全ての取引が、疑わしく感じられてしまう。

それは、多くの人が、そう感じることだろう。
特に、マーケットに、あまり関係の無い人は、
なおさらに、そう感じることだろう。

私も、長くマーケットに関わってきているが、
私でさえも、そのように感じる(思えてしまう)。

しかし、真摯に臨んでいる多くの市場参加者は、ほとんどが、
そんな不正には無縁なのです。

こういった事件が起こると、
『マーケットで取引を行うことは、世の中の役に立っているのだろうか?』
といった声が沸き上がって来ます。

個人的に、どのように考えているのか、は、先に述べたとおりです!

一部の不心得者だけから、全体を判断することなく、
真面目に臨んでいる者にも、あえて、光を向ける必要が出て来そうです・・・。

正直者がバカを見るような世の中はイヤですから・・・。

「ライブドア事件」といい、今回の「村上ファンド事件」といい、
真相が、きちんと、正しく、究明されて、
しかるべく糾明されることに、期待します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

|

« 『外国為替取引を行うことは、世の中の役に立っているのだろうか?』---2006年06月05日Part2 | トップページ | そうなる前に、なぜわかるのでしょうか?---【読者の方からのメール】2006年06月05日Part4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2083541

この記事へのトラックバック一覧です: 正直者がバカを見るような世の中はイヤです・・・---【[村上ファンド]のインサイダー取引】2006年06月05日Part3:

« 『外国為替取引を行うことは、世の中の役に立っているのだろうか?』---2006年06月05日Part2 | トップページ | そうなる前に、なぜわかるのでしょうか?---【読者の方からのメール】2006年06月05日Part4 »