« [113.00]のオプションは消滅、流れはドル売り---【マーケット・コメント】2006年06月02日Part1 | トップページ | 【木曜日締め切りの原稿】---亜細亜大学の講義のため変更---2006年06月02日号Part3 »

2006年6月 2日 (金)

「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---【「ドル売り」は、難しい】2006年06月02日号Part2

2006年06月02日号Part2【「ドル売り」は、難しい】
---「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---

(2006年06月02日号Part1からの続き)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

タイミングは、一瞬しかない。
それを逃した場合は、「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」
どちらなのかを、よく、見極めた方が良い。

「ドル買い」は、誰にでも出来る。
また、上下動を繰り返すので、何回も、チャンスがある。
(判断が遅れても、それが致命傷にならない)

つまり、「ドル買い相場」は、相対的に、易しい。

「ドル売り」は、難しい。

しかし、「売り」「買い」どちらが大切か?
と訊かれれば、「売り」なのである。

そして、「ドル売り相場」には、チャンスは1回しかない。

---もちろん、まれに、複数回あることもありますが、
  そんなところで、『アゲアシ』をとらないように。
  “Do not pick up fried legs, please!”---

(^0^)/♪ 英語の部分は信じないように↑

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちょうど、一昨日(5月31日)に、[113.00]の値動きについては、
タイミングよく詳しく書いた。再読して欲しい。

【修正・調整局面のボックス相場】Part2
---労多くして益少なし---2006/5/31(水)
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006May31-2.htm

(一部抜粋)

> ただし、
> 目先で上に『放れる』場合のチャート・ポイントは、
> [113.00]あるいは[113.40]だが、こちらを付ける場合は、
> それ程、大した値動きではない、と考えている。
> ---その場合は、上昇しても、たかが知れている、と考えている。
>   [113.00]あるいは[113.40]を付けた後で、
>   ドルが反転急落するような値動きになる場合は、
>   最大限の注意を要する---
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

個人的には、思惑通りに、運んでいます。

[113.00]のオプションもエグゼキュート(遂行)したし、
一番、スッキリしたパターンで動いています。

この相場を、「ドル売り」で戦うべきだ、と考えているのは、
既に何度も説明しています。故に、これ以上の解説は割愛。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

|

« [113.00]のオプションは消滅、流れはドル売り---【マーケット・コメント】2006年06月02日Part1 | トップページ | 【木曜日締め切りの原稿】---亜細亜大学の講義のため変更---2006年06月02日号Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2036729

この記事へのトラックバック一覧です: 「実力が足りないのか?」「運が無いのか?」---【「ドル売り」は、難しい】2006年06月02日号Part2:

« [113.00]のオプションは消滅、流れはドル売り---【マーケット・コメント】2006年06月02日Part1 | トップページ | 【木曜日締め切りの原稿】---亜細亜大学の講義のため変更---2006年06月02日号Part3 »