« 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年05月31日Part3 | トップページ | 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年06月01日Part2 »

2006年6月 1日 (木)

相変わらず・・・・---【マーケット・コメント】2006年06月01日

2006年06月01日【マーケット・コメント】
---相変わらず・・・・---

昨日(5月31日)のマーケット(相場)は、
5月10日のFOMC議事録(連邦公開市場委員会議事録)が公表された、
といったトピックもあったが、

相変わらず、このところの『修正・調整局面のボックス相場』に過ぎない。

現在は修正・調整局面の乱高下(あるいは、単なるレンジ内での上下動)を
繰り返しているだけ。

こういった『修正・調整局面のボックス相場』は、
『労多くして益少なし』となり易いことは、
昨日(5月31日)のメールマガジンで、既に述べた。

■ 【マーケット・コメント】5月31日号Part1 2006/5/31(水)
---現在は修正・調整局面の乱高下---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006May31.htm

■ 【修正・調整局面のボックス相場】5月31日号Part2 2006/5/31(水)
---労多くして益少なし---
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2006May31-2.htm

(一部抜粋引用)

> ポジションも大きく取る訳にもいかず、
> オペレーション(操作)が、難しい割りに、たいして、利益に結びつかない。
> ---要するに、労多くして益少なし。---
>
> しかし、それこそが、『現在が修正局面・調整局面にある』という証左。
>
>
> 『修正局面・調整局面』の『ボックス相場(レンジ相場)』は、
> 毎度のことながら、あまり『儲かる相場』では無いのです。
>
> 右往左往して、『自分だけ上手くやろう』としても、
> そうそう問屋は卸してくれないものなのです。
>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

明日(6月2日)には、米国失業率(米国雇用統計)の発表を控えているので、
徐々に、マーケットは、腰が引けた状態に移って行くだろう、
と考えていることも、昨日(5月31日)のメールマガジンで既述した。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

P.S.(1)

サブ・タイトルを、
---相変わらず・・・・---
と、しましたが、

相変わらずの、マーケット(相場)で、
今のところ、与件に、まだ変化が無い、と言っています。

『相変わらずの手抜き』ではありませんので・・・・。

P.S.(2)
本日は、亜細亜大学で、授業ですので、
午後は、頂いたメールへのお返事や、情報配信ができません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

|

« 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年05月31日Part3 | トップページ | 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年06月01日Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/2023243

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず・・・・---【マーケット・コメント】2006年06月01日:

« 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年05月31日Part3 | トップページ | 【読者の方からのメール紹介】---労多くして益少なし---2006年06月01日Part2 »