« 『「ドル金利」の相場』は、今後も続くの?---【いわゆる『金利相場』】 | トップページ | 現在は修正・調整局面の乱高下---2006年05月31日Part1【マーケット・コメント】 »

2006年5月30日 (火)

LDN市場、NY市場はお休みでした!---2006年05月30日【マーケット・コメント】

2006年05月30日【マーケット・コメント】
---LDN市場、NY市場はお休みでした!---

昨日(5月29日)、週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.40]アラウンドでオープンした。
---東京市場のオープン(寄り付き)は、東京時間午前9:00---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日の5月29日(月)のロンドン市場は、銀行休業日。
同じく、5月29日(月)のニューヨーク市場は、
メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の祝日。

そのために、ロング・ウィークエンドを控えた、
先週末(5月26日金曜)のニューヨーク市場は、市場参加者が極端に薄かった。

先週末(5月26日金曜)のニューヨーク市場では、
いわゆる「ショート・スクイズ」を起こして、
[112.70-80]レベルにまで上昇し、「週末のポジション調整」を行った。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

通常の、週明け月曜の東京市場は、
その週末のニューヨーク・クローズと、ほぼ同値で取引が始まることが多い。
かつ、そのニューヨーク・クローズの、ごく短期的な傾向に従うことが多い。
つまり、
先週末(5月26日金曜)のニューヨーク市場は、
いわゆる「ショート・スクイズ」を起こして、ドル買い傾向にあったのだから、
昨日(5月29日)、週明け月曜の東京市場は、ドル買い気配で始まるのかな?
と、考えていたのだが、むしろ、逆だった。

ただ、値幅も小さいし、そこまで、丁寧に、見る必要も無いが・・・。
---これといって、書くことも無いし・・・、
  仕方が無い、そんなことでも書いておくか・・・、といったところ。---

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いずれにせよ、
昨日(5月29日)、週明け月曜の東京市場のドル/円(USD/JPY)は、
[112.40]アラウンドでオープンした。

東京市場では、仲値に向けて、若干のドル売りが進み、
[112.20]アラウンドに下落した。

その後は、終日[112.25-35]程度で動かず。取引も無い状況。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

既述の通りに、ロンドン市場、ニューヨーク市場はお休み。

極端に、市場参加者のいない中で、
無理やり、動かすような、腕力的な取引も無かった。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こんな日は、東京市場も、クローズしてしまった方が、
何かとフェア(公平)なのではないか?
と、昔から、ずっとずっと昔から考えていました。

クリスマスの当日(12月25日)に、
マーケット(外国為替市場)がオープンしているのは、
東京だけです。

こういった日に、何かしらの重要なニュースが出たりすると、
市場参加者の極端に薄い中に、世界中から、実弾が飛び込んでくるような、
とんでもないことが起こったりします。

だから、
ロンドン市場、ニューヨーク市場がお休みの時は、
東京市場もお休みにした方が、何かとフェア(公平)なのではないか?
と、昔から、ずっとずっと昔から考えている訳です。

いや、別に、得意の『手抜き』で、
そんなことを言っているのではありません。
サボリたくて、そんなことを言っているのではないのです。
本当です!!! 信じてください!!! (^0^)/♪

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Presented By【フォレックス・ディーラー物語】 Presented By【外為用語の基礎知識】

 メールマガジン【独断と偏見の為替相場】配信の登録・解除
 http://smatt.hp.infoseek.co.jp/mailmagazine0001.html

にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング 人気blogランキング ブログランキング 外国為替ブログナビ

|

« 『「ドル金利」の相場』は、今後も続くの?---【いわゆる『金利相場』】 | トップページ | 現在は修正・調整局面の乱高下---2006年05月31日Part1【マーケット・コメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104737/1995724

この記事へのトラックバック一覧です: LDN市場、NY市場はお休みでした!---2006年05月30日【マーケット・コメント】:

« 『「ドル金利」の相場』は、今後も続くの?---【いわゆる『金利相場』】 | トップページ | 現在は修正・調整局面の乱高下---2006年05月31日Part1【マーケット・コメント】 »